MENU
乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ TOP  >  乾燥肌に効果的な対策  >  オロナインって保湿効果のある成分は入っていますか?

オロナインって保湿効果のある成分は入っていますか?



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

オロナインには、効果に期待できる保湿成分は入っているのでしょうか?そんな素朴な疑問からオロナインの保湿成分などについて調べてみました。ひび・あかぎれ・しもやけ・きりきず・すりぎず・やけどなど、多目的に使えてとても便利な大塚製薬のオロナインH軟膏の保湿剤としての利用について考えてみたいと思います。

オロナイン 保湿成分 オロナインで保湿

 

オロナインって効果のある保湿成分は入ってる?

オロナインに配合される全成分

オロナインは保湿化粧品などと違って医薬品に分類される治療薬。そんなオロナインの全成分をまずは確認してみたいと思います。有効成分として配合される成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液のみ。他の成分は保湿効果のある成分も含めて添加物の扱いとなっています。副作用が気になるステロイドは入ってないですね。

 

有効成分:

クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)

 

添加物:

ラウロマクロゴール/ポリソルベート80/硫酸Al/K/マクロゴール/グリセリン/オリブ油/ステアリルアルコール/サラシミツロウ/ワセリン/自己乳化型ステアリン酸グリセリル/香料/精製水

 

オロナインに配合される保湿成分

オロナインには、保湿効果に期待できる成分が入っています。そして、全成分中で保湿成分といえる成分がこの4つになります。

オロナインの保湿成分

 

ワセリン:

原油から不純物を取り除いて高純度に生成されるワセリンは、薬局などでもよく見かける保湿剤として有名やね。主な目的は乾燥からの皮膚の保護。肌には浸透せず肌表面に留まることで、肌水分の蒸散を防ぐ効果をしてくれるねん。せやから、肌の内側から保湿する効果にはあまり期待できないといえます。極めて低刺激で扱いやすいワセリンやけど、つけたときのベタつきが気になる傾向が強いのが欠点のひとつ。原料は石油由来の成分やけど、天然原料で不純物を高純度に取り除いてあるので、肌に優しく副作用も少ない安心保湿成分です。ワセリンについては、こんな記事もあるのでよかったらどうぞ。

check_img01aワセリンの保湿で乾燥肌を克服?人気の秘密は○○だから?

ワセリンは無害で、肌が乾燥したときのお手軽保湿ケアでしっかり保湿できると人気があります。でもワセリンの保湿って、本当のところ乾燥肌の改善対策としてどうなんでしょうか。これから説明す

 

オリブ油:

オリーブの実から生成されるオリブ油は、食用のオリーブ油とは違ってカテゴリ的には医薬品に分類されるんです。オリーブ油より精製純度が非常に高く、不純物などを取り除いてあるものがオリブ油。で、ここで1つポイント。高純度に精製されてるということは、もともとオリーブ油に多く含まれることで知られるビタミンEなどのポリフェノール類も不純物と一緒に、かなりの確率で取り除かれてるっちゅう可能性が高いこと。また、生成純度の高いオリブ油ほどサラサラしているという特徴があります。

 

オリブ油と聞くと、ビタミンEなどによる美容効果に期待ができそうやけど、精製の段階で除去されてる(可能性が高い)ので、美容効果より純粋に肌表面を覆う保湿成分としての位置づけ強い成分になります。ベタつきの原因になりやすいワセリンの役割を助けるのも役割のひとつ。

 

ステアリルアルコール:

保湿・皮膚の保護・柔軟効果に期待できるステアリルアルコールは、化粧品などにもよく使われる保湿成分やで。ただし、軟膏の肌触りを調整するのが主な目的と思われるので、保湿効果としての役割りがどれくらいの位置づけかは不明です。

 

グリセリン:

安定性が高く保湿効果にも優れるグリセリン。ワセリンが油性であるのに対してグリセリンは水性の性質を持ちます。水を引き寄せる性質を持つため保湿効果に期待ができるねん。ワセリンと比較してサッパリした仕上がり感で保湿できて、湿度の高い夏場でも使いやすいのが特徴やで。

 

ちなみに、グリセリンは水を吸い寄せる性質があるといいましたが、原液で使う時には注意も必要。というのは、肌水分を吸収してしまって、逆に肌を乾燥させてしまうこともあるからです。オロナインの場合は、配合成分の一つとして使われてるだけなので、もちろん問題はありません。

 

ちなみにオロナインって、かなりしっかりめのボッテリとしたクリーム。そのため成分表示を確認すると、水が配合比率的にいちばん少ないのがわかります。

 

オロナインの保湿成分以外の成分

オロナインには、配合成分がよく混ざり合うようにするために、界面活性剤としてポリソルベート80や自己乳化型ステアリン酸グリセリルなど、肌刺激の可能性もある成分が配合されています。配合量はめっちゃ少ないと思うので肌刺激の原因になるようなことは少ないですが、超敏感肌の場合は、これらのことを頭の中に入れておくといいかも知れません。

 

『オロナインで保湿』効果のまとめ

オロナインでの保湿は目的を意識しよう

オロナインにも保湿成分といえる成分は配合されてることをわかってもらえたと思います。ただし、オロナインを肌の保湿剤として使う場合は、次のことをしっかり認識して使用目的に合っているかを認識したうえで使うのであれば、肌の保湿剤として手軽で非常に便利といえるんとちゃうやろか。

 

  • オロナインの保湿成分は、肌(角質層)には浸透しないため、肌の内側からの保湿ケア目的としては不向き。
  • オロナインでの保湿は、肌の表面に膜を作り、肌水分の蒸発を防ぐだけと考えた方がいい。
  • オロナインに配合されるワセリンはベタつきの原因になりやすいので塗りすぎに注意。
  • 副作用が非常に少なく、軽度なキズから肌の保護まで幅広い肌ケアができるので、まずは塗って様子を見てみるという使い方には向いている。

 

 

やっぱり肌の奥からしっかり保湿ケアしたいなら

コスパ的にも魅力的なオロナインやけど、特に顔の保湿目的で使う場合は、ベタつきが気になる場合が多いように思います。肌への浸透性についても、もともとの肌力を取り戻すのが目的となるような場合は、オロナインでは頼りないかもしれません。

 

そんなワケで私の場合は、ハンドクリームとして使ったり、乾燥の気になる腕や足に使ったりと使い分けるようにしています。

 

オロナインでの保湿に物足りなさを感じたなら、肌の内側(角質層)から、しっかり保湿ができる保湿化粧品やサプリメントを検討してみるのはいかがでしょう。うるおい侍も実際に使って、特に良いいと実感した化粧水、オールインワン、美容液、そしてサプリメントについてまとめた記事はこちらからどうぞ。

 

肌の保湿とアンチエイジングも兼ねるディセンシア アヤナス

超敏感肌 高保湿化粧水
check_img01a超敏感肌に優しい高保湿化粧水

 

5種のヒト型セラミドが効果を発揮するメディプラスゲル

内側から肌力を改善するオールインワン
check_img01a内側から肌力を改善するオールインワン

 

ヒートショックプロテインが保湿不足に効く!オルイスユー

ヒートショックプロテインで保湿とアンチエイジング効果を発揮するオルイスユー
check_img01aヒートショックプロテインで保湿とアンチエイジング

 

高保湿成分プロテオグリカン効能度のフルアクレフ

プロテオグリカン高濃度の保湿美容液
check_img01aプロテオグリカン高濃度の保湿美容液

 

肌の内側からセラミド補給できるサプリぷるきら生活

セラミドサプリ ぷるきら生活
check_img01aセラミドサプリでカラダの内側からの保湿対策

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「乾燥肌に効果的な対策」の一覧

【妊娠中と産後の肌荒れ】葉酸に改善効果はあるの?

妊娠中や産後に増える肌荒れは、妊婦さんの大きな悩みのひとつといえます。葉酸には肌荒れを改善する効果があるといわれますが、いったいどんな効果が期待できるのでしょうか。

記事の続きを読む

【肌トラブルの原因は乾燥以外も】理想的な肌作りの大切なステップ

肌トラブルに大きな影響を与える乾燥。しかし肌トラブルの原因は、なにも肌の乾燥だけというわけではありません。今回の記事では、肌トラブルを引き起こす原因と理想的な肌作りのために必要な対策についてお伝えします。

記事の続きを読む

【乾燥肌の洗顔】3つのスキンケアの間違い

乾燥肌の洗顔について、普段のお手入れの仕方でやってしまいがちなスキンケアの間違いを3つお伝えします。正しくしっかりやってるつもりの洗顔やお手入れが、じつは乾燥肌を招いていたなんてことにならないためのポイントをまとめました。

記事の続きを読む

【泥泡洗顔料の保湿】どろあわわの効果など他社比較も

泥泡洗顔で保湿?ふつう洗顔って、皮脂を奪い乾燥しそうですが、くちゃ洗顔料のどろあわわなら、乾燥肌ケアをしながら、イチゴ鼻など、気になる毛穴の汚れをしっかり吸着して落とせます。この記事では、顔に潤いを与えながら高い洗浄力に期待ができる、どろあわわの効果と体験談、他社比較をお伝えします。

記事の続きを読む

【お酒と肌荒れ】飲酒が増える季節に「ワチャー!」とならないために

お酒を飲むと、顔が肌荒れしやすいという女性、意外と多いのではないでしょうか。飲酒の機会が、爆発的に増える忘年会や新宴会シーズン。毎回できればキレイなお肌で出席したいものです。今回は、お酒が原因の肌荒れを回避する対策をお伝えします。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ