MENU

【乾燥肌の洗顔】3つのスキンケアの間違い



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

乾燥肌の洗顔について、普段のお手入れの仕方でやってしまいがちなスキンケアの間違いを3つお伝えします。正しくしっかりやってるつもりの洗顔やお手入れが、じつは乾燥肌を招いていたなんてことにならないためのポイントをまとめました。

乾燥肌の洗顔 スキンケアの間違い

 

乾燥肌の洗顔-スキンケアの間違い① ~力の加減~

乾燥肌を引き起こす原因となるスキンケアの間違いで一番多いのが、肌のこすりすぎや力の入れすぎ。洗顔中や洗顔後のスキンケアにかかわらず、肌のこすりすぎと力の入れ過ぎには最も注意が必要というても過言ではないで。メイクや汚れをしっかり落とさなきゃ!と知らず知らずのうちに力を入れて洗顔してしまっているパターンが圧倒的に多いんです。

 

最近のスキンケアでは、とにかくやさしくというのが当たり前のようになってきています。あまりピンとこないかもしれへんけど、肌というのは、じつはめっちゃデリケート。特に顔の皮膚に対して、相対的に私達の手の指紋はヤスリと同じくらいの力があるといわれています。顔の皮膚が、どんだけデリケートかがわかる記事も公開してるので良かったら参考にしてみてください。

check_img01a顔や目の下は乾燥しやすい?薄さたったの0.02mm!

 

せやから、肌に直接手が触れている状態は、少なからず顔をヤスリで削っているのと同じ状態やっちゅうことになるわけです。『しっかり丁寧』にしてるつもりのスキンケアが、知らず知らずのうちに、日々顔を傷つけている可能性があることに注意が必要やで。また、意外な落とし穴としてふき取り系の商品は要注意。これも気がづかないうちに、かなりの力で肌を拭いてしまってる可能性大。

 

他に化粧水を肌になじませるときのパッティングにも気をつけたいところやね。一般的にパタパタたたくと思うねんけど、これも肌にはかなり大きな刺激になってる可能性が高いです。繰り返しになるけど、乾燥肌の洗顔では、肌のこすりすぎや力の入れすぎはスキンケアの間違いであることを意識しておきましょう。

乾燥肌の洗顔 スキンケアの間違い 力の加減

 

洗顔後の保湿に極力肌に触れる回数を減らすことができるオールインワン化粧品があります。


check_img01a洗顔後の保湿に極力肌に触れる回数を減らすことができるオールインワン化粧品

 

乾燥肌の洗顔-スキンケアの間違い② ~回数~

乾燥肌の洗顔やお手入れ、スキンケアの間違いの2つ目はスキンケアの回数に関してです。常にきれいな状態を保ちたいがために1日に何度も洗顔をしてしまう方もいますが、これも乾燥を引き起こす原因となるスキンケアの間違いのひとつ。洗顔やクレンジングによって、汚れといっしょに肌に必要な油分や保湿成分などを必要以上に流してしまう可能性があるからです。

 

洗顔すると肌のツッパリを感じることも多いと思うねんけど、この洗顔後のツッパリ感はまさに肌が乾燥しているに他ならないのです。1日の洗顔の回数は必要最低限に留め、肌の汚れを効果的に落しながら、できれば乾燥肌を軽減できる保湿成分を含んだものを検討するといいんとちゃうやろか。泥泡洗顔のどろあわわは、肌の汚れを吸着して効果的に落しながら乾燥肌を軽減できる保湿成分も配合してるのでかなり優秀な洗顔料やで。

乾燥肌の洗顔 スキンケアの間違い 回数

 

肌の汚れを吸着して効果的に落しながら乾燥肌の保湿にもなるどろあわわの記事はこちら。

check_img01a肌の汚れを吸着して効果的に落しながら乾燥肌の保湿にもなるどろあわわ

 

乾燥肌の洗顔-スキンケアの間違い③ ~用途~

乾燥肌の洗顔、スキンケアの間違いの3つ目。それは、ポイントメイク用のクレンジングなどで顔全体を洗顔してるというもの。しっかり落としたいあまり、濃いメイク用のクレンジングを使って洗顔してしまうのも気をつけたいところです。濃いメイクは油性の強い場合が多いので、これを落とすためのクレンジングは必然的に強力ものになるので、どうしても肌に負担がかかるからです。アイメイクなどの落ちが気になる場合は、それ専用の物を用意して、他の部分は肌にやさしいもので洗顔するというのが正解。

 

さっき紹介した泥泡洗顔料のどろあわわですが、ポイントメイクには力不足感は否めないんですが、じつは、ナチュラルメイク程度のメイク落しまでこなせるんです。どろあわわのような洗顔料は水性の汚れを落とすためのものやから、本来油性のメイクを落とすには不向きですが、どろあわわに配合されるマリンシルトとベントナイトの2つの泥がメイク汚れも吸着して落とすのに役立ちます。

 

その秘密、皮脂汚れや毛穴汚れ、メイク汚れはプラスの電気を帯びているんですが、どろあわわの泥成分はマイナスの電気を帯びているので、プラス電気の汚れがマイナス電気のどろあわわの泡に引き寄せられて汚れが落ちる仕組みやねん。

乾燥肌の洗顔 スキンケアの間違い 用途

 

マイナスイオンでメイク汚れも吸着して落とす泥泡洗顔のどろあわわについてはこちらをどうぞ。
check_img01aマイナスイオンでメイク汚れも吸着して落とす泥泡洗顔のどろあわわ

 

乾燥肌の洗顔、スキンケアの間違いまとめ

ここまでで、乾燥肌の洗顔のしかた、お手入れのしかたのスキンケアの間違いを3つお伝えしましたが、共通していえる気を付けるポイントは、スキンケアの間違いによって肌に負担がかかった状態を続けていると乾燥肌を慢性化してしまう原因になって重症化してしまう可能性があるとこと。できる限り肌に負担の少ない方法でスキンケアをしていくことがもっとも大事やということです。

 

意識するポイントをあげておきますので、正しいスキンケアの参考にしてみてください。もちろんこれだけが正解っちゅうことはないと思うので、自身の肌と相談しながら決めていくのがいいんとちゃうやろか。

 

  • クレンジングや洗顔については泡をしっかり立てること。
  • すぐにクタっとしないしっかりとした泡を立て、肌と手の間に常に泡がある状態でやさしくクレンジングや洗顔する。
  • 基本的に洗顔の回数は多くても1日2回に留める。
  • 面倒くさいからといってメイク落としシートなどは使わない。
  • ポイントメイク用のクレンジングなどは肌に対する負荷がたかいので、めんどうでも使いわけがおすすめ。
  • 化粧水などをつけるときは極力肌に触れる回数を減らす意識をもつ。
  • 化粧水などは肌をこすりすぎたりパッティングは避け、やさしくハンドプレスでなじませる。

 

いまのスキンケアの間違いを少し見直すだけで肌への負担は軽くなります。一気に変えていくのは大変かもしれませんが、まずはできるところから着手していくのがいいかもしれませんね。

 

洗顔後の保湿に極力肌に触れる回数を減らすことができるオールインワン化粧品についてはこちら。

洗顔後の保湿 極力肌に触れる回数を減らす オールインワン化粧品
check_img01a洗顔後の保湿に極力肌に触れる回数を減らすことができるオールインワン化粧品 <<

 

肌の汚れを吸着して効果的に落しながら乾燥肌の保湿にもなるどろあわわの記事はこちら。

肌の汚れを吸着 乾燥肌の保湿 どろあわわ
check_img01a肌の汚れを吸着して効果的に落しながら乾燥肌の保湿にもなるどろあわわ

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「乾燥肌に効果的な対策」の一覧

【妊娠中と産後の肌荒れ】葉酸に改善効果はあるの?

妊娠中や産後に増える肌荒れは、妊婦さんの大きな悩みのひとつといえます。葉酸には肌荒れを改善する効果があるといわれますが、いったいどんな効果が期待できるのでしょうか。

記事の続きを読む

【肌トラブルの原因は乾燥以外も】理想的な肌作りの大切なステップ

肌トラブルに大きな影響を与える乾燥。しかし肌トラブルの原因は、なにも肌の乾燥だけというわけではありません。今回の記事では、肌トラブルを引き起こす原因と理想的な肌作りのために必要な対策についてお伝えします。

記事の続きを読む

【乾燥肌の洗顔】3つのスキンケアの間違い

乾燥肌の洗顔について、普段のお手入れの仕方でやってしまいがちなスキンケアの間違いを3つお伝えします。正しくしっかりやってるつもりの洗顔やお手入れが、じつは乾燥肌を招いていたなんてことにならないためのポイントをまとめました。

記事の続きを読む

【泥泡洗顔料の保湿】どろあわわの効果など他社比較も

泥泡洗顔で保湿?ふつう洗顔って、皮脂を奪い乾燥しそうですが、くちゃ洗顔料のどろあわわなら、乾燥肌ケアをしながら、イチゴ鼻など、気になる毛穴の汚れをしっかり吸着して落とせます。この記事では、顔に潤いを与えながら高い洗浄力に期待ができる、どろあわわの効果と体験談、他社比較をお伝えします。

記事の続きを読む

【お酒と肌荒れ】飲酒が増える季節に「ワチャー!」とならないために

お酒を飲むと、顔が肌荒れしやすいという女性、意外と多いのではないでしょうか。飲酒の機会が、爆発的に増える忘年会や新宴会シーズン。毎回できればキレイなお肌で出席したいものです。今回は、お酒が原因の肌荒れを回避する対策をお伝えします。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ