MENU
乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ TOP  >  洗顔と保湿  >  毛穴洗顔口コミ、くろあわわとどろあわわの違いを比較

毛穴洗顔口コミ、くろあわわとどろあわわの違いを比較



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

頬の毛穴の開きや小鼻の毛穴に詰まった皮脂汚れ、そんな毛穴悩み洗顔で改善するには洗顔料選びが重要です。ポイントは、肌への負担と洗浄力の両立です。つまり、肌に負担なく毛穴の汚れをしっかりとからめ取れることです。

毛穴洗顔口コミ くろあわわ どろあわわ 比較

 

この記事では、そのポイントをしっかり押さえた毛穴洗顔として、毛穴悩みケアで口コミでもおなじみの泥泡洗顔料ドロワについて、実際に使ってみた口コミの乾燥として、いいと感じた点や、ここはどうなの?という点を交えてお伝えしています。

 

どろあわわといえば、白の「どろあわわ」だけでしたが、「くろあわわ」という黒いドロワもあるのをご存知でしょうか?これから、この二つの毛穴悩み洗顔料を詳しく比較してみましたので、毛穴悩みケアに役立てていただければと思います。

 

毛穴悩みを洗顔で改善するときのポイント

最初にお伝えしたように、毛穴悩みを洗顔で改善するときのポイントは次のようなことです。

 

  • 肌への負担がなく毛穴に詰まった汚れをしっかり落とせること。

 

  • 肌への負担が少ないというのは、しっかり泡立ち優しく洗い上げることができる。

 

  • 洗顔後の乾燥を抑える。

 

これらのポイントをおさえた毛穴悩み対策として、これから紹介する「どろあわわ」と「くろあわわ」という毛穴沿岸量が役立ちます。

check_img01aくろあわわ・どろあわわの公式サイトはこちら

 

毛穴洗顔どろあわわ・くろあわわの汚れ落ち比較

イチゴ鼻や頬のたるみ毛穴、開き毛穴に溜まる皮脂汚れ。洗顔料選びの際、どれだけ汚れを落とせるのかという部分は、気になる点のひとつといえるでしょう。そこでまずは、どろあわわとくろあわわ、それぞれの汚れ落ちを比較してみました。洗浄力の比較サンプルとしては、次の2つの実験を行いました。洗う時間と洗い方など、条件はどちらも極力おなじにしました。

 

  • メイク落しとして、口紅はどれくらい落とせるかを比較

 

  • 毛穴や肌汚れ落しとして、墨汁をどれくらい落とせるかを比較

 

こちらは、くろあわわの洗浄力を実験する前の写真です。

くろあわわ 洗浄力 実験前

 

それからこっちが、どろあわわの実験前の写真。

どろあわわ 洗浄力 実験前

 

くろあわわで口紅と墨汁はどれくらい落ちた?

くろあわわで口紅と墨汁がどれくらい落ちたか、結果はご覧の通りです。口紅は少しこ残ってしまいました。そもそもメイク落としではないので、ここは仕方がない部分だと思います。

 

毛穴の汚れを想定した墨汁の方は、ぼぼ落ちました。肌をこすることなくクルクルと転がす感じで皮膚のシワに入りこんだ墨汁も落ちているので、くろあわわの濃密泡がしっかり吸着してくれているのだと思います。

くろあわわ 口紅と墨汁 汚れ落ち実験

 

どろあわわで口紅と墨汁はどれくらい落ちた?

どろあわわも口紅は落としきれず、墨汁はほぼキレイになりました。写真を見てもらうとわかると思いますが、どろあわわの方と比較して、くろあわわと大きくは変わらない結果です。

どろあわわ 口紅と墨汁 汚れ落ち実験

 

ご覧のように黒のくろあわわも白のどろあわわも、どちらも同じような結果となりました。洗浄力の比較結果をまとめるとこのようになります。

 

  • メイク落とし目的としてはあまり向かない。ただし、口紅は難しくてもファンデーション程度のナチュラルメイクであれば十分対応はできそう。

 

  • 汗の汚れや皮脂汚れは、かなりしっかり落ちそう。

 

今回はこのような結果になりました。洗顔の時間や汚れの程度などによっても結果は違ってくると思いますが、洗顔料としての洗浄力の面でいえば、「くろあわわ」も「どろあわわ」も、繰り返し使うことで毛穴ケアで効果をしっかり実感できるのではないでしょうか。

check_img01aくろあわわ・どろあわわの公式サイトはこちら

 

毛穴洗顔のくろあわわとどろあわわと泡立ち比較

毛穴洗顔のどろあわわとくろあわわの毛穴ケアの効果はいい結果が得られそうですが、使い心地が良くなというのでは長く続けるのも難しくなります。ということで次は、くろあわわとどろあわわの泡立ちや使い心地を比較してみます。

 

泡立ちは、あとで写真でも比較していますが、結論を先にいうと「くろあわわ」と「どろあわわ」も泡立ちはほとんど違いがない結果です。ただ、これではあまり面白くないので、ちょっと比較の視点を変えて1回の使う量で泡立ちが変わるかどうかも比較してみました。

 

3cmの量で泡立ちの違いを比較

使い方に書いてある推奨量の3㎝はというとこのくらいの量。チューブの出し口の直径が1㎝程度なので、3cm出すと意外と量があるなという印象を持つかもしれませんね。

3cm 出した

 

そしてこちらが、くろあわわとどろあわわを3cm使って泡立てた状態です。どちらも約8cmの大きさの泡が作れました

泡の大きさ 約8cm

 

2cmの量で泡立ちの違いを比較

さっきの3cmと比較すると、たった1cm短くなっただけで量的な印象はずいぶん違ってきますね。

2cm 出した

 

では泡の大きさはどうかというと、これが不思議と2cmの量でも約7cmという結果に。今回たまたま上手に泡立てができたのかもしれませんが、量を1cm分少なくしても、泡の質としても問題なさそうなのと、しっかり効果的な洗顔をするのに十分な量の泡を作ることができそうです。この1cmの差で出てくる節約効果は意外と大きいかもしれませんね。

くろあわわの泡の大きさ 約7cmどろあわわの泡の大きさ 約7cm

 

泡立て方のコツについてはこちらの記事でまとめています。

洗顔はしっかり泡立てて、優しく洗いましょうとよくいわれます。でも、キメ細かくモフモフの泡を上手に作れず洗顔がいまいちだったり、そもそもなぜ、そんなに細かく泡立てる必要があるのか疑問

 

毛穴洗顔料くろあわわとどろあわわの使用感

くろあわわとどろあわわを泡立てる前のペーストは、このように見た目は全く別物ですが質感的にはほとんど同じ感じです。泡立てると濃密な泡となり、もっちりしていて逆さにしても落ちないというのも本当ですね。公式ページなどでは、手のひらに乗せた泡で紹介していますが、こちらは牛乳パックを開いた面に乗せた状態で試しています。ツルツルな面でもこれだけ吸いつくほど吸着性が高いことがわかりました。

 

また、泡立ちのいい洗顔料でも、泡立ててから時間が経つと泡がつぶれてぺしゃんこになったりするものがあります。これは洗顔中に泡がどんどん貧弱になってしまうということも全然ないので、最後までしっかり毛穴のケアができると思います。ところで、泡はかなり濃密なので、鼻と口を塞いでしまうような洗い方をすると息苦しいくらいなのでご注意を。(^^)

濃密 もっちり泡 逆さでも落ちない

 

香りは、どちらもほとんど気にならないのではないでしょうか。原料が泥ということで、土臭さのようなものが気になる人もいるかもしれませんが、ここは平気ではないかと思います。どちらかというとくろあわわは、原料として使っている炭のせいかな?という香りがほんの微かにある程度です。くろあわわは、吸着性のある活性炭を含むので、日中に溜まった汗や毛穴に詰まった皮脂汚れを落とすのに優れているといえますね。

check_img01aくろあわわ・どろあわわの公式サイトはこちら

 

毛穴洗顔くろあわわとどろあわわの成分を比較

毛穴洗顔料のくろあわわとどろあわわの主要な成分として洗浄成分と保湿成分で比較してみます。まずはこちらの表をどうぞ。

比較項目くろあわわどろあわわ
毛穴汚れ洗浄成分●国産ベントナイト
マンナン粒(こんにゃく由来)
●沖縄産マリンシルト
やし殻活性炭
天然泥炭(ピート)
●国産ベントナイト
●沖縄産マリンシルト
保湿成分●ヒアルロン酸Na
●黒砂糖エキス
●豆乳発酵液
●コラーゲン
●黒砂糖エキス
●コラーゲン
●豆乳発酵液
●ヒアルロン酸Na

 

こうして成分で比較してみると、より多くの洗浄成分を配合している「くろあわわ」の方が洗浄力では有利といえるかもしれませんね。ここでもう一度「くろあわわ」と「どろあわわ」の汚れ落ち実験の結果を比較してみると、口紅をより多く落せているのは「くろあわわ」でした。この結果から、日中に溜まった汗や皮脂汚れをしっかり落とすなら「くろあわわ」の方が優れているというのも納得できます。

 

保湿成分については、「くろあわわ」と「どろあわわ」とで種類に違いはないです。しかし、成分表示の順番を見ると違いがあることがわかります。これはつまり、成分配合量には違いがあるということです。くろあわわはヒアルロン酸の配合比率が多く、どろあわわは黒砂糖エキスの配合比率が高いといえます。ただ、どちらも保湿に優れる成分ではあるので、あまり気にすることではないかもです。製品のトータル的なコストから、このような成分配合になっているのかもしれませんね。

保湿成分 比較

 

配合される全成分など細かい部分は、公式サイトで確認ができますので、気になる方は公式サイトへどうぞ。

check_img01aくろあわわ・どろあわわの公式サイトはこちら

 

毛穴洗顔のどろあわわとくろあわわの価格や容量など

この辺は、公式ページをみてもらえればわかるのでですが、念のため最後に購入時の外観、セット内容、価格と内容量などをお伝えしておこうと思います。比較といってもほとんど一緒なので、ひと言コメントと写真で簡単に説明しています。ですので、流してみてもらえればいいと思います。

比較項目内容
外観など●外装箱はシンプル。配送はメール便で届くので自宅のポストで受け取れます。私の場合、注文から配達まで5日ほどかかりました。
外装箱
●ガイドブック、サンクスレター他はこんな感です。それほどかさばるものではないけれど、若干チラシ率が高いかな。
ガイドブック 添付品
セット内容●本品

●くろあわわ、どろあわわの毛穴ケアでは、泡立てネットは必須です。使いやすい大きさで、使わない時はゴムの輪っかが付いているのでつるすことができます。

●プレゼントでついてくる美容乳液(40mL)。これ、プレゼントのくせにかなり使い心地がいいんです。非売品で定期コース申込みでついてきます。

配合される成分には、美容効果に期待できるプラセンタエキス、炎症を抑えたり整肌効果に期待できるグリチルリチン酸2Kなど基礎化粧品で定評のある成分が含まれています。また「薬用」、つまり医薬部外品なので、これらの有効成分による高い効果も期待できます。
つや肌とろり液 美容液の成分
内容量・価格●内容量:110g
●単価(税別):¥2,980円
●定期(税別):初回¥1,490円
●定期コースは2種類。いつでもお休み・お届けの延期ができるフリー定期コース(2回目以降5%OFF)と6回お届けお約束定期コース(2回目以降15%OFF)です。じつはフリー定期は2回目からお休み・延期可能なので、とりあえず1回お試ししてから継続を考えたいなら¥2,980円を単品購入するより、このフリー定期コースで購入して、次回のお届けを少し先に延ばしておくということもできますよ。
その他●最後まできっちり使い切るための工夫がされていて好ポイント。

使い切りの工夫 使い切りの工夫

●定期コースは1回目のお届けから数日後に、肌触りのいいウォッシュタオルのプレゼントが届きました。予想していなかったのでビックリ!意外と嬉しかったです。
1回目お届け プレゼント
●ちなみに2回めお届けでは、オリジナルターバンとあります。洗顔のとき、これがあると髪の毛を濡らさないで済むので便利です。ただし、これらのプレゼントは変更されることもあるみたいです。
2回目お届け プレゼント

 

毛穴汚れは、放っておくと開き毛穴やたるみ毛穴の原因にもなるので、余分な皮脂などの汚れを洗顔でしっかり落とすことが大事。ここで紹介した「くろあわわ」や「どろあわわ」のような泥泡洗顔料を使って毛穴の汚れ対策もしたいところです。

 

特に気温が上がり始める春以降は、汗汚れや皮脂汚れが毛穴にも溜まりやすくなるので、なるべく早いタイミングで対策を始めるのが得策といえます。

どろあわわ 公式サイト
check_img01a泥泡洗顔料のどろあわわを公式サイトで確認

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「洗顔と保湿」の一覧

毛穴洗顔口コミ、くろあわわとどろあわわの違いを比較

頬の毛穴の開きや小鼻の毛穴に詰まった皮脂汚れ、そんな毛穴悩みを洗顔で改善するには洗顔料選びが重要です。ポイントは、肌への負担と洗浄力の両立です。つまり、肌に負担なく毛穴の汚れをしっかりからめ取れることです。

記事の続きを読む

【洗顔の泡立て】キメ細かな弾力泡でスッキリもっちり

洗顔はしっかり泡立てて、優しく洗いましょうとよくいわれます。でも、キメ細かくモフモフの泡を上手に作れず洗顔がいまいちだったり、そもそもなぜ、そんなに細かく泡立てる必要があるのか疑問に思っている人も少なくないようです。この記事では、そんな洗顔時の泡の作り方と泡立ての必要性などについてお伝えします。

記事の続きを読む

【頬のたるみ毛穴ケア】実践して改善効果がでた方法(画像つき)

頬のたるみ毛穴、黒ずんだり広がったりしてすごく気になりますよね。この記事では、そんな頬のたるみ毛穴の悩みを解消するケアのやり方をお伝えします。筆者自身が、実際に試した超おすすめのたるみ毛穴改善ケアの良好な結果を画像つきでお伝えします。

記事の続きを読む

【乾燥肌の洗顔】3つのスキンケアの間違い

乾燥肌の洗顔について、普段のお手入れの仕方でやってしまいがちなスキンケアの間違いを3つお伝えします。正しくしっかりやってるつもりの洗顔やお手入れが、じつは乾燥肌を招いていたなんてことにならないためのポイントをまとめました。

記事の続きを読む

【泥泡洗顔料の保湿】どろあわわの効果など他社比較も

泥泡洗顔で保湿?ふつう洗顔って、皮脂を奪い乾燥しそうですが、くちゃ洗顔料のどろあわわなら、乾燥肌ケアをしながら、イチゴ鼻など、気になる毛穴の汚れをしっかり吸着して落とせます。この記事では、顔に潤いを与えながら高い洗浄力に期待ができる、どろあわわの効果と体験談、他社比較をお伝えします。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ