MENU
乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ TOP  >  肌とコラーゲン  >  コラーゲン摂取量の目安は?適量で美肌!過剰摂取で・・・?

コラーゲン摂取量の目安は?適量で美肌!過剰摂取で・・・?



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

コラーゲンの1日の摂取量の目安って知っていますか?肌のハリや弾力、うるおいのためにと、せっせと摂取しているコラーゲン。摂り過ぎると太るということも耳にします。美肌のために必要とされるコラーゲンの1日の摂取量はどれくらいでしょうか。摂取量を超えるコラーゲンを摂り続けることはダイエットにもよくないのでしょうか。

コラーゲン 摂取量の目安

 

コラーゲンの正しい摂取方法

そもそそも、あなたはコラーゲンを何故摂取したいのでしょうか。年齢肌のせいで肌のハリ・弾力の衰えが気になってきたから?肌にうるおいを与えるため?いろんな理由があると思うねんけど、コラーゲンの摂取量の目安について見ていく前に、コラーゲンを摂取する意味をちゃんと理解できてるでしょうか。コラーゲンは摂取の方法によって、その意味が全く変わってくるんですけど、いま「んっ???」ってなるなら、まずはこの記事を読んでみましょう。

check_img01a肌のハリと弾力を保つコラーゲン摂取の間違い!あなたは大丈夫?

 

大丈夫、ちゃんと分かってるよ!ということであれば、そのまま先に進んでください。

 

コラーゲンの1日の摂取量の目安

コラーゲンの1日の摂取量の目安やねんけど、実は専門的には何mgという明確な摂取量の目安はないそうです。・・・・っていうてしまうと話が終わってしまうので、うるおい侍の考えも織り交ぜながら、もう少し踏みこんでみます。

 

肌にコラーゲンを塗る場合は、保湿が主な目的になるから身体へ吸収されることは少ないので摂取量に制限は、ほとんど無いかも知れませんが、口から摂取する場合、つまり肌のコラーゲンとして摂取する場合の目安はどうなんやろ?

 

専門的に明確な摂取量の目安は定まってないとはいえ、コラーゲンドリンクやサプリメント商品の多くが、1日の摂取量の目安を5000mg~10000mgとしていることが多いみたいやねん。その理由は、摂取したコラーゲンが、肌のコラーゲンとして再合成されるための必要量の目安がこれくらいってことのようです。コラーゲンはタンパク質の1つ。タンパク質の1日の摂取目安量は50g~60gとされてるので、じゃあ、その量までであればコラーゲンを摂取していいのかというとこれも間違いやねん。次にその辺に触れていきます。

セラミド配合サプリ 効果

 

コラーゲン摂取量の多過ぎは身体に悪影響あり?

コラーゲンが分解されてできるアミノ酸は、実はほとんどが非必須アミノ酸。必須アミノ酸を確保するためにはコラーゲン以外の良質なたんぱく質をちゃんと摂取する必要があるんです。タンパク質の1日摂取目安量50g~60gをコラーゲンだけで摂取するのは非効率過ぎるし、これを超えるような過剰摂取は、やっぱり身体にも何かしらの影響がありそうやろ?

 

そう、コラーゲンの過剰摂取による影響とは肥満。過剰摂取を繰り返すことで、アミノ酸に分解されたコラーゲンは、再びコラーゲンに合成されることなく、どんどん余っていきます。そして、そのアミノ酸がどうなるかというと脂肪に変化していくねん。タンパク質もエネルギーですが、過剰摂取によって全体のエネルギーバランスが崩れ、余ったエネルギーは脂肪として身体に蓄えられるというわけです。

 

肌のハリと弾力、美肌のつもりで、コラーゲンドリンクのガブ飲みやサプリメントの大量摂取を続けると、思いもよらへん事態を招く可能性があるということです。コラーゲンをとにかく大量に摂取すれば、美肌が手に入るってわけではないので注意しましょう。特にコラーゲンドリンクやサプリメントでは容量と用法を守ることが大前提やで。

コラーゲン 過剰摂取 肥満の原因?

 

ところで、うるおいのある美肌作りには、コラーゲンだけじゃなく美肌成分のトータル的な補給が大事。例えば、コラーゲンの摂取に加えて、セラミド配合保湿化粧品で肌の外側からの保湿やエイジングケアも有効やねん。

check_img01aエイジングケアにセラミド配合保湿化粧品

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「肌とコラーゲン」の一覧

肌悩み毛穴スキンケア、やってもやっても・・・というとき

肌悩みの中でも特に、トラブルが起こると目立つ毛穴。でもコラーゲンやエラスチン、セラミドなど、良いといわれるいろんなスキンケアをやってもやっても効果がいまいち。そんなときは、スクワランで皮脂膜にアプローチするという手段も有効です。

記事の続きを読む

水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンの違い

化粧水や美容液などの基礎化粧品に配合されるコラーゲン。よく見かける成分ですが、コラーゲンにはいくつかの種類があります。水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンの違いを知らないと、思ったような効果をえられないことも。名前の違う水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンには、どんな違いがあるのか比較してみます。

記事の続きを読む
コラーゲン 乾燥する?

コラーゲンだけで乾燥肌の保湿ケアってできるのか?

基礎化粧品の保湿成分として有名なコラーゲン。保湿にとどまらずハリ・弾力成分として、もともと肌内部にも存在するコラーゲンですが、はたしてコラーゲンだけで保湿化粧品としての機能を、十分に発揮することは可能なんでしょうか。

記事の続きを読む

コラーゲン鍋で温ったまろっ!鍋シーズンには美肌も意識

お鍋シーズンに人気のコラーゲン鍋。美味しく、寒い季節に身体を温めることができて美肌にも効果があるといわれるコラーゲン鍋。何かと飲み会も増えるシーズンこそ肌のハリと弾力など美肌を意識した食事にも気を使い […]

記事の続きを読む

プロテインで弾力肌の効果あり?でも過剰摂取はキケン!?

プロテインを摂ることで弾力のあるぷるるん肌の効果に期待ができますが、ただ闇雲にプロテインを摂取すればいいというものではありません。ハリと弾力のある潤った肌に近づけるためのプロテインの摂り方をご紹介しま […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ