MENU

乾燥肌に優しいお風呂の温度と入り方



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

乾燥肌や敏感肌の場合、お風呂の温度と入り方に気をつけることも大切。お風呂の温度が肌に与える影響って思いのほか大きいものです。正しい知識を身につけて、乾燥肌や敏感肌に優しい入浴を心がけることでスキンケアの効果もアップさせましょう。

背中 乾燥肌 粉ふき

 

乾燥肌とお風呂の温度

乾燥肌とお風呂の温度の関係についてみていく前に、そもそも乾燥肌って、どういう状態でなんやと思いますか?再確認も兼ねて、まずは簡単に説明するで。

 

乾燥肌ってどういう状態?

乾燥肌は、各層の配列が乱れて角質細胞の間に隙間が生じているため、そこから激しく肌水分が蒸発してしまいます。その結果、肌水分率が20%を下回ってしまい肌質はカサカサ状態になってしまうねん。また、外部刺激を受けやすく、こする、掻くといった物理的刺激、紫外線や細菌などの刺激に対して敏感になり、そのままにしておくと、いろんな肌トラブルの原因になります。

乾燥肌とは?

 

なぜお風呂の温度が乾燥肌と関係があるの?

あなたは熱め派?ぬるめ派? 普段、何度くらいのお風呂に入っているでしょうか。乾燥肌で悩みがある場合は、お風呂のお湯の温度には十分に気を配る必要があります。その理由を、これから説明するで。

 

42度近くの熱めのお湯

42度の熱めのお風呂、デトックス効果もあって美肌にいいですよね。でも、乾燥肌のリスクを高めることも覚えておきましょう。皮膚は天然バリアの皮脂で覆われてるのは知ってると思うねんけど、皮脂=アブラです。温度が高すぎるお風呂は皮脂を必要以上に流し落としてしまうことになります。バリアを失った無防備なお肌・・・・乾燥肌を起こしやすいことは言うまでもないやろ?

 

熱め湯船に長時間

熱めの湯船に長い時間浸かることも乾燥肌を招く原因になりかねません。さっき、皮脂が流れてしまうといいましたが、実は流れ出すのは皮脂だけと違うんです。角層内にある保湿因子や、お肌の保湿に不可欠なセラミドなども一緒に流れ出すからです。保湿成分を失うわけやから、肌がうるおいを保つことは容易ではありません。ちょうど、鍋で煮られた昆布からダシが出るのと同じイメージと思ってもらえればイメージしやすいでしょうか。

 

熱いお湯でフヤけた肌

お風呂の温度は低いより高い方が肌がフヤけやすくなるのはわかると思いますが、フヤけた肌って予想以上にデリケートやねん。そんな状態でゴシゴシ洗ったり、タオルで拭いたりすると、肌に傷が付きやすくて、そこから乾燥肌を招いてしまう可能性があるんです。

乾燥肌とお風呂の温度

 

乾燥肌・敏感肌のお風呂の入り方

お風呂の温度が乾燥肌と関係のところで説明したように、温度が高すぎるお風呂は乾燥肌を招くリスクを高めます。じゃあ、どれくらいの温度ならいいのかというと、37~40度程度。夏場であればもう少しぬるいお湯、というか、ぬるい水でもいいかもしれません。

 

温度調節のある浴槽であれば、その機能を上手に使えばいいと思いますが、お風呂の温度をいちいち温度計で図るのも面倒なので、手でぬるいと感じるくらいの温度のお風呂で、入浴時間は長くても20分以内に抑えるように心がけるようにしてください。特に肌が乾燥しがちな冬場は、寒さから、お風呂の温度を上げてしまう傾向にあるので、ここで紹介した知識を意識するようにしましょう。もちろん、湯冷めにも気をつけてや。

 

お風呂の後の保湿ケアを忘れずに!

せっかくお風呂の温度に気をつけたのに、その後の保湿ケアを忘れてしまったら意味がないで。まぁ、忘れることは、ほとんどないと思いますが、、保湿ケアを開始する時間にも気をつけると最高やで。

 

入浴後、タオルで水分を拭き取ったら遅くても5分以内、できれば3分以内には保湿完了を心がけたいところ。また、保湿ケアに使う保湿アイテムもセラミド配合の化粧水・美容液・クリームなど保湿に優れるものを上手く使うようにしたいですね。

check_img01a保湿に優れるセラミド配合の化粧水・美容液・クリーム

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「乾燥肌に効果的な対策」の一覧

【妊娠中と産後の肌荒れ】葉酸に改善効果はあるの?

妊娠中や産後に増える肌荒れは、妊婦さんの大きな悩みのひとつといえます。葉酸には肌荒れを改善する効果があるといわれますが、いったいどんな効果が期待できるのでしょうか。

記事の続きを読む

【肌トラブルの原因は乾燥以外も】理想的な肌作りの大切なステップ

肌トラブルに大きな影響を与える乾燥。しかし肌トラブルの原因は、なにも肌の乾燥だけというわけではありません。今回の記事では、肌トラブルを引き起こす原因と理想的な肌作りのために必要な対策についてお伝えします。

記事の続きを読む

【乾燥肌の洗顔】3つのスキンケアの間違い

乾燥肌の洗顔について、普段のお手入れの仕方でやってしまいがちなスキンケアの間違いを3つお伝えします。正しくしっかりやってるつもりの洗顔やお手入れが、じつは乾燥肌を招いていたなんてことにならないためのポイントをまとめました。

記事の続きを読む

【泥泡洗顔料の保湿】どろあわわの効果など他社比較も

泥泡洗顔で保湿?ふつう洗顔って、皮脂を奪い乾燥しそうですが、くちゃ洗顔料のどろあわわなら、乾燥肌ケアをしながら、イチゴ鼻など、気になる毛穴の汚れをしっかり吸着して落とせます。この記事では、顔に潤いを与えながら高い洗浄力に期待ができる、どろあわわの効果と体験談、他社比較をお伝えします。

記事の続きを読む

【お酒と肌荒れ】飲酒が増える季節に「ワチャー!」とならないために

お酒を飲むと、顔が肌荒れしやすいという女性、意外と多いのではないでしょうか。飲酒の機会が、爆発的に増える忘年会や新宴会シーズン。毎回できればキレイなお肌で出席したいものです。今回は、お酒が原因の肌荒れを回避する対策をお伝えします。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ