MENU

【アヤナスとオルビスユー】エイジングケア成分で比較



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

アヤナスとオルビスユーの特徴には、保湿に優れるという以外にエイジングケアにも優れるという特徴があります。この記事では、そんなアヤナスとオフビスユーの年齢肌対策に役立つ成分を比較して、どちらがどのような効果に期待ができるのかをお伝えしています。

アヤナス オルビスユー 比較

 

アヤナスとオルビスユーを比較する場合のポイント、それはずばり『ストレスによる肌荒れ』にアプローチするっちゅうこと。上図、比較表の緑色の箇所は、アヤナスとオルビスユーを比較したとき、どちらに優位性があるかを示したものですが、同じストレス肌のエイジングケアといっても、そのアプローチのしかた、つまり成分が違うわけです。この違いについて、これから詳しくお伝えしていきます。

 

アヤナスとオルビスユーのエイジングケア比較

さっそく、アヤナスとオルビスユーに含まれる、エイジングケア向けの成分を比較してみたいと思います。アヤナスとオルビスユーを、それぞれのストレス肌荒れへのアプローチの特徴で比較するとこのようになります。

 

ストレス肌荒れケアの成分で比較

品名アヤナス
オルビスユー
ストレス肌荒れケア成分パルマリンヒートショックプロテイン(HSP)
アプローチの仕方●断裂したタイトジャンクションを修復●ダメージを受けた酵素を集中ケア
その他のエイジングケア成分●ジンセンX
●ピルベリー葉エキス
●CVアルギネート
●コウキエキス

 

アヤナスのアンチエイジングへのアプローチ

アヤナスのアンチエイジング効果の特徴は、肌のバリアー機能低下からくる肌荒れ、ハリ・弾力の低下、くすみ、シワといったトラブルをケアできることです。

 

角層内の水分やカルシウムイオンの流出を防ぎ、健康な角層細胞を生み出すのに重要なタイトジャンクションに働きかけることで、正常な肌のバリアー機能が保たれ外部刺激を防いでトラブルから肌を守ることができます。そのタイトジャンクションに働きかける役割を担うのが、パルマリンという成分。

 

アヤナスのタイトジャンクションに関する詳しい内容は、こちらの記事でまとめています。

オルビスグループの敏感肌専門ブランド、株式会社decencia(ディセンシア)が、業界で初めて、睡眠不足や心的ストレスで肌が荒れるメカニズムを解明しました。スキンケアの素人にも『な

 

またアヤナスには、アンチエイジング効果に期待ができる成分が、パルマリンの他にもこれだけ配合されています。このため、肌のバリアー機能アップや回復しながら、多くのエイジング要素を同時にケアできるのがメリットです。

 

  • 皮膚温度上昇によってストレス肌荒れなどに対応するジンセンX

 

  • コラーゲンやヒアルロン酸産生に欠かせない線維芽細胞を活性化するピルベリー葉エキス

 

  • 肌のハリ・弾力アップに働きかける独自成分CVアルギネート

 

  • 抗炎症作用に優れ、黄ぐすみなどに効果を発揮するコウキエキス

 

オルビスユーのアンチエイジングへのアプローチ

オルビスユーのアンチエイジングの特徴は、アヤナスと同じように肌のバリアー機能アップを働きかけますが、それを実現する成分が全く異なります。その成分というのが、ヒートショックプロテイン(HSP)。このヒートショックプロテインを含む酵母エキスによってストレスを受けた肌にアプローチします。

 

ハリ・弾力、潤いのある美肌のカギをにぎるのが肌内に存在する酵素のバランスなんですが、紫外線などの外部からのストレスダメージによって酵素の働きが弱くなります。ヒートショックプロテインは、ダメージを受けた酵素を見つけて、そこを集中ケアすることで、乾燥、くすみ、ハリ・弾力、毛穴などの問題をケアし、元の肌に巻き戻す働きをしてくれます。

 

ヒートショックプロテインのオルビスユーのさらに詳細は、こちらの記事で確認ができます。

オルビスの基礎化粧品は、お手頃価格で使いやすく人気。その中でも、美肌に欠かせない6つの要素に効果を発揮するというヒートショックプロテイン配合のオルビスユー(ORBIS=U)は、特に

 

アヤナスとオルビスユーの保湿機能を比較

アヤナスとオルビスユーの保湿機能はどちらも優秀です。また、先ほどお伝えしたエイジングケア成分との相乗効果という面で役立っています。ちゅうわけで、ここではアヤナスとオルビスユーの主な保湿成分についても比較しておこうと思います。

 

保湿ケア成分で比較

品名アヤナス
オルビスユー
主な保湿成分●セラミド2
●ヴァイタサイクルヴェール
●加水分解ヒアルロン酸
●濃密ウォータージェリー
●浸透感アップ成分

 

アヤナスの保湿成分

アヤナスに含まれる保湿成分は、浸透性に優れるヒト型セラミドをナノ化したセラミドナノスフィア。そして疑似バリアー機能として働き肌の自己回復を促すヴァイタサイクルヴェールです。どちらも高い保湿力でアンチエイジング効果を助けるのに役立っています。

 

オルビスユーの保湿成分

オルビスユーに含まれる保湿成分は、肌への浸透性を高めた加水分解ヒアルロン酸、濃密なウォータージェリー、浸透感アップ成分。保水に優れる成分を角質層に広くいきわたらせて、肌の潤いをしっかりサポート。この浸透力と保湿力がヒートショックプロテインの働きをバックアップしてくれます。

 

アヤナスとオルビスユー比較まとめ

アヤナスとオルビスユー成分が、どのようなアプローチでエイジングケアを実現しているのかを比較してきました。ここでは最後に、アヤナスとオルビスユーを選ぼうと思ったとき、どこをポイントにすればいいのかという点を含めてまとめてみたいと思います。

 

使い心地の比較はどうか

アヤナスとオルビスユーのローションでの比較は、アヤナスの方がとろみが強い印象はありますが使用感に違いはあまりないです。

 

アヤナスのクリームでいうところのアイテムとしては、オルビスユーでは日中用保湿液または夜用保湿液です。日中用保湿液には日焼け止め対策成分が配合されているので、日焼け止めクリーム独特のニオイと使用感があるのは否めない気がします。決して使い心地が悪いというわけではないですけど。

 

もう一つの夜用保湿液は、断然使い心地よく感じました。個人的には、アヤナスのクリームよりいいかもと思うほどです。そう感じた理由は、オルビスユーの夜用保湿液は、しっかり目のジェルなんですが肌にのせると、ジワァーととろけて、肌の上ではベタツキもなく違和感なく肌に馴染んでいくからやと思います。

 

複数のエイジング要因を同時にケアできるアヤナス

エイジングケア成分の比較のところでお伝えしたように、アヤナスにはバリアー機能アップに役立つパルマリン以外に、ストレスからくる肌荒れ、ハリ・弾力アップ、くすみなど対応する具体的な成分を含んでいるということ。これにより、複数のエイジング要因を同時にケアができ、アンチエイジングの効果を短期間で実感できるというのがメリットとちゃうやろか。

 

ただ、こういった多様なエイジング要素に対応できる成分をしっかり取り込んでいる分、オルビスユーと比較してコスト面では、やや不利になると思います。このためアヤナスは、これまでエイジングケアをしてきたけど、どれも今一つだったり、アンチエイジング効果をなるべく早くしっかりと実感したいという場合にオススメです。


check_img01a複数のアンチエイジングケアができるアヤナスを確認する。

 

オールマイティーに肌トラブルに対応するオルビスユー

オルビスユーについても、エイジングケア成分の比較のところでお伝えしたように、ヒートショックプロテイン(HSP)が肌のバリアー機能アップと回復をすることでアンチエイジングを実現します。乾燥やハリ・弾力の低下、くすみといったトラブルは、肌の酵素バランスが崩れることで起きます。ヒートショックプロテインの優れているところは、この酵素バランスの乱れを見つけ集中的に働きかけることで、多様なエイジング要素にアプローチします。つまり、ヒートショックプロテインひとつで、エイジング箇所の原因に応じて変化しながら対応できるるっちゅうことです。

 

オルビスユーのもう一つのメリットは、コスパに優れているという点。エイジングケア成分の種類だけで比較するとアヤナスに軍配があがりますが、オールマイティーに働くヒートショックプロテインの恩恵は無視できないと思います。また、処方がシンプルな分、コストを抑えられているという分もあるんとちゃうかと。

 

トライアルセットの価格で比較すると、アヤナスとオルビスユーとではそれほど大きな差はないですが、本品での価格差は倍くらいと、かなり大きいです。このことからオルビスユーは、エイジングが気になりはじめたけど、なにを使っていいかわからない、だからコストも抑えたいといった場合にいいと思います。


check_img01aオールマイティーなエイジングケアのオルビスユーを確認する。

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「ディセンシア アヤナスを使ってみた」の一覧

【アヤナスとオルビスユー】エイジングケア成分で比較

アヤナスとオルビスユーの特徴には、保湿に優れるという以外にエイジングケアにも優れるという特徴があります。この記事では、そんなアヤナスとオフビスユーの年齢肌対策に役立つ成分を比較して、どちらがどのような効果に期待ができるのかをお伝えしています。

記事の続きを読む

【アヤナスとヒフミド】比較のポイントは保湿とアンチエイジング

年齢を重ねた敏感肌の基礎化粧品として人気のアヤナスとヒフミド。この2つ、どちらがいいのか迷っている方が意外と多いようです。そこで、この記事では保湿とアンチエイジングをポイントとして、アヤナスとヒフミドを比較してみました。

記事の続きを読む

【頬のたるみ毛穴ケア】実践して改善効果がでた方法(画像つき)

頬のたるみ毛穴、黒ずんだり広がったりしてすごく気になりますよね。この記事では、そんな頬のたるみ毛穴の悩みを解消するケアのやり方をお伝えします。筆者自身が、実際に試した超おすすめのたるみ毛穴改善ケアの良好な結果を画像つきでお伝えします。

記事の続きを読む

【肌のカサカサ対策】毎年乾燥の時期に悩まされていませんか?

これまでなら乾燥時期になってから化粧水でしっかり保湿すれば乗り切れたのに・・・。年齢のせいか最近は、毎年同じ時期になると肌のカサカサにひどく悩まされる、そんな状態ではありませんか?この記事では、肌のカサカサが気になりだす時期に向けた、保湿ケア対策についてお伝えしたいと思います。

記事の続きを読む

【夏の保湿の必要性】乾燥シーズン以外のスキンケア

夏の保湿の必要性については、いろんな考え方があると思います。しかし、『やった方がいい』とは思っても『必要』だと考えている人は意外と少ないのではないでしょうか。この記事では、夏特有の環境や乾燥が緩むシーズンだからこそ、絶対に保湿スキンケアをやっておきたい理由についてお伝えしたいと思います。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ