MENU

【肌摩擦のダメージ】軽視できない肌への影響



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

スキンケアでは、肌をこするのはダメというのを聞いたことがあるかもしれませんが、実際に、肌のこすり過ぎに注意してスキンケアをしている人って意外と少ないのではないでしょうか。特に敏感肌の場合には、決して軽視することはできない肌摩擦による肌への影響についてお伝えします。

肌摩擦 肌への影響

 

肌摩擦が与えるダメージ

スキンケアのときの肌摩擦が、肌に与える影響って具体的には何があるでしょう。まずはここから確認していくで。

 

肌摩擦が原因で肌荒れ!?

肌摩擦による肌への影響として考えられる肌荒れやけど、スキンケアのときの肌のこすり過ぎって、別に基礎化粧や洗顔のときだけっていうわけでもないで。衣類による摩擦、シャンプーや身体を洗うときなど、肌摩擦は常について回ります。そのたびに角質層が剥がれる危険があるわけで、継続的な肌摩擦によって肌への影響は大きくなるねん。

 

角質層が剥がれてしまうと、肌は刺激に敏感になり、かゆみや赤くただれるなどの症状を併発する場合も。掻いてしまったり、適切なケアを怠ると、どんどん肌はキズつき肌荒れを悪化させる結果になりかねません。

 

肌摩擦が原因で乾燥肌!?

肌摩擦によって角質層がめくれ上がると、バリア機能が低下して、角質層に水分を留めておくのは難しくなります。本来、角質層では、レンガ状に積み重なった角質細胞の間で、セラミドなどの細胞間脂質が水分を保持する役目を果たすねんけど、角質層がガサガサにめくれ上がった状態ではセラミドの流出が進み、角質層の水分を保持することがでけへんようになるわけです。適切なスキンケアによって、この悪循環を断ち切ることが大事になってくるで。

肌摩擦 肌への影響 肌荒れ 乾燥肌

 

肌摩擦が原因で黒ずみ!?

継続的な肌摩擦で肌荒れや乾燥肌などの肌刺激を繰り返すと、次第に基底層にメラニンが増えます。その結果、肌が黒く見えてしまう摩擦黒皮症や炎症性色素沈着と呼ばれる肌トラブルを起こすこともあるで。もしかすると、下着のゴムが当たるウェスト部分などが、黒ずみ様になってしまったという経験があるかもしれません。

 

摩擦黒皮症や炎症性色素沈着は、もともとメラニン色素を多く持つ人がなりやすいといわれてるので、日焼けですぐに黒くなるという人は、特に注意が必要かもしれへんね。顔の部位では、皮膚の特に薄いまぶた周りは、こすり過ぎると黒ずみのリスクが高いといえるで。

 

肌摩擦を爆減できるスキンケア

お伝えしたようにいろんな肌トラブルを起こす可能性のある肌摩擦。顔のスキンケアの場合、手が触れる回数を少なくする必要があるわけやけど、普段の基礎化粧は何を使ってるでしょう。ローション、乳液、美容液、クリームと、目的に応じた基礎化粧品アイテムを別々に使ってる場合、必然的に肌に触れる回数が増えるので、肌摩擦のリスクが高く肌への影響が大きいといえます。

 

そういう意味では、肌摩擦の軽減の観点で考えた場合、オールインワン基礎化粧品を使うことで、肌のこすり過ぎを大幅に軽減できるといえます。単純にアイテム数が減るので、3分の1または4分の1になる可能性があるし、オールインワン基礎化粧品の中には、例えば、このメディプラスゲルのように肌摩擦を考慮した、肌をこすり過ぎないスキンケアをコンセプトに開発されたものもあるで。

肌摩擦を軽減 肌をこすり過ぎないスキンケア
check_img01a肌をこすり過ぎないスキンケア

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「乾燥肌に効果的な対策」の一覧

【妊娠中と産後の肌荒れ】葉酸に改善効果はあるの?

妊娠中や産後に増える肌荒れは、妊婦さんの大きな悩みのひとつといえます。葉酸には肌荒れを改善する効果があるといわれますが、いったいどんな効果が期待できるのでしょうか。

記事の続きを読む

【肌トラブルの原因は乾燥以外も】理想的な肌作りの大切なステップ

肌トラブルに大きな影響を与える乾燥。しかし肌トラブルの原因は、なにも肌の乾燥だけというわけではありません。今回の記事では、肌トラブルを引き起こす原因と理想的な肌作りのために必要な対策についてお伝えします。

記事の続きを読む

【乾燥肌の洗顔】3つのスキンケアの間違い

乾燥肌の洗顔について、普段のお手入れの仕方でやってしまいがちなスキンケアの間違いを3つお伝えします。正しくしっかりやってるつもりの洗顔やお手入れが、じつは乾燥肌を招いていたなんてことにならないためのポイントをまとめました。

記事の続きを読む

【泥泡洗顔料の保湿】どろあわわの効果など他社比較も

泥泡洗顔で保湿?ふつう洗顔って、皮脂を奪い乾燥しそうですが、くちゃ洗顔料のどろあわわなら、乾燥肌ケアをしながら、イチゴ鼻など、気になる毛穴の汚れをしっかり吸着して落とせます。この記事では、顔に潤いを与えながら高い洗浄力に期待ができる、どろあわわの効果と体験談、他社比較をお伝えします。

記事の続きを読む

【お酒と肌荒れ】飲酒が増える季節に「ワチャー!」とならないために

お酒を飲むと、顔が肌荒れしやすいという女性、意外と多いのではないでしょうか。飲酒の機会が、爆発的に増える忘年会や新宴会シーズン。毎回できればキレイなお肌で出席したいものです。今回は、お酒が原因の肌荒れを回避する対策をお伝えします。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ