MENU

アスタキサンチンの抗酸化作用で老け知らずの肌に!



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

節分とくれば恵方巻ですが、美容食品としても活用できるのをご存知ですか?アスタキサンチンの抗酸化作用は、ビタミンCの約6000倍ともいわれますが、老化の原因のひとつとなる活性酸素を除去できるアスタキサンチンを恵方巻から摂り入れるにはどうすればいいでしょうか。

アスタキサンチン 抗酸化作用 効果

 

アスタキサンチンの抗酸化作用で肌老化を撃退

抗酸化作用っていうのは、老化の原因となる活性酸素の働きを抑制する作用のこと。活性酸素は、身体の中でコレステロールなどの脂質に反応して過酸化脂質を生成し、身体の細胞を老化させてしまうねん。

 

アスタキサンチンの効果

そこでアスタキサンチンの登場。アスタキサンチンの効果には、いろいろあるねんけど、その中でもひときわ注目を浴びる効果が、非常に高い抗酸化作用というわけです。他にも肌トラブルの予防や改善効果を持ち、健康的なを保つ働きもするねん。アスタキサンチンは抗酸化作用に優れるため、どちらかといえばアンチエイジング的な役割が大きいといえるねんけど、アスタキサンチンを摂取する効果は、美肌だけにとどまらへんということです。

 

アスタキサンチンを多く含む食品

ところで恵方巻のどこにアスタキサンチンが含まれるのかというと巻いてあるネタ。恵方巻に巻かれているネタの選び方を工夫することで効果的にアスタキサンチンを摂取できるってわけです。では、どんな具材がいいのか。アスタキサンチンを多く含む食品は、基本的に魚介類や甲殻類。つまりお魚やエビ・カニなどやで。

 

アスタキサンチンは赤色というかオレンジ色やから、とにかく赤っぽい色の魚介類や甲殻類に多く含まれる傾向があるねん。紅鮭やイクラ、甘エビとか桜エビなどに豊富に含まれてるねん。含有量は食材によって違いはあるけど、100g中に1mg~7mgとかなりの量を含む食材も少なくないねん。桜エビでは7mg、イクラや紅鮭では3mg~4mgといったところ。ちなみに、マグロやカツオは赤身やけどアスタキサンチンとは違うので間違わへんようにしてや。

アスタキサンチン 多く含む食品

 

恵方巻からアスタキサンチンを摂取する工夫

以上のことから、もし恵方巻にかぶりつくついでにアスタキサンチンの摂取も考えるなら、サーモンや甘エビ、イクラなどを入れるか、コンビニで恵方巻を買うなら、そういう具材が巻かれてるヤツを選べばええってこと。アスタキサンチンの一日の摂取量の目安は6mgくらいやから、具材によってはほぼ一日の摂取量を賄える可能性もあります。ちなみに、アスタキサンチンは、ほぼ副作用の心配もないので、何本か食べれば余裕でアスタキサンチンを摂取できるで。ダイエット中の人は、カロリーと糖質の取り過ぎにならへんように注意してや。(^^)

 

美肌効果のあるアスタキサンチンを身体の内側から摂取するのと一緒に、うるおいのある肌作りのことも忘れたらアカンよ。肌老化の予防・改善は、アスタキサンチンだけに頼るのでは当然ダメ。身体の内・外の両面からのケアを常に心がけることも大事やで。もし、いままで肌の保湿ケアについてあんまり真剣に考えたことがないけど、年齢肌が気になってきたなら、ここらで真剣に考えて早めの対策に乗り出すのもいいんとちゃうやろか。

▼▼▼


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「老け顔の悩み」の一覧

ツヤ肌づくりは皮丘が老け顔と若見えを分けるカギ

同じ年齢なのに肌にツヤがあって、若く見える人と老けて見える人っていますよね。そのカギを握るのが皮丘(ひきゅう)です。この記事では、なぜ皮丘がツヤ肌に必須となるのか、そのメカニズムと皮丘作りに何をしないといけないのかをお伝えします。

記事の続きを読む

【肌が汚いのを改善したい】40代の肌コンプレックス

昔は肌に自信があったのに・・・逆に40代に入ってから、肌が汚いと悩む人が少なくないようです。40代といえば、乾燥肌や肌荒れ、たるみやくすみ、乾燥小じわなどの肌トラブルが一気に進むリスクを抱える年齢。そんな40代の肌コンプレックスを改善して肌がきれいになる方法についてお伝えします。

記事の続きを読む

40代になって老け顔がより一層気になり始めたら

老け顔が一層気になり始める40代。同窓会やママさんどうしで集まる機会など、ついつい同年代の女性と比べてしまって、老け顔の実感を深めてしまうことも少なくありません。老け顔をカバーする方法として、まっさきに思い浮かべるのが服装やヘアスタイルを変えることでですが、それよりもスキンケアは、老け顔対策の効果として大きなウェイトを占めるといわれています。

記事の続きを読む

アスタキサンチンの抗酸化作用で老け知らずの肌に!

節分とくれば恵方巻ですが、美容食品としても活用できるのをご存知ですか?アスタキサンチンの抗酸化作用は、ビタミンCの約6000倍ともいわれますが、老化の原因のひとつとなる活性酸素を除去できるアスタキサン […]

記事の続きを読む

乾燥肌の改善で若々しい肌に!子供の卒業式前の徹底スキンケア

子供の卒業式といえば、保護者として、子供の成長した姿を見るのが楽しみなのと同時に、着ていく服のことや若々しい自分の見せ方など、いろいろと気がかりなことも増えるのではないでしょうか。その中でも、乾燥肌の […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ