MENU
乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ TOP  >  ヤクルト イキテルローション(Ikitel)  >  【ヤクルトイキテルローション】口コミと実際の感想どっちを信じる?

【ヤクルトイキテルローション】口コミと実際の感想どっちを信じる?



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

ヤクルトイキテルローション(Ikitel)という乳酸菌入り保湿ローションがあります。半額キャンペーンや口コミなどで高評価のようですが、本当のところどうなのか気になったので実際に購入して使い心地などを検証してみました。ネット口コミも大事ですが実践者の声とどっちが気になるでしょう。

 

とその前に、肌の潤い対策では飲むタイプの乳酸菌も効果的です。記事を読み進める前に、そちらも気になる方は下のリンクから進んでみてください。

check_img01a肌の潤い対策に飲むタイプの乳酸菌サプリ

 

うるおい侍が、普段よく使っている保湿化粧品を併用した感想もお伝えしていきます。

ヤクルト イキテルローション(Ikitel) 保湿化粧品 使い心地

 

ヤクルトイキテルローション(Ikitel)の使い心地

ヤクルトイキテルローション(Ikitel)の使い心地、これ、口コミ通りなかなかいいです。無色透明でほんのちょっとだけとろみがあるかなぁという程度のテクスチャー、肌に乗せた感触も重いと感じることはないです。

 

うるおい侍はコットンを使わず、手の平で浸透させるようにしていますが、顔の肌に乗せる前に、手の平で少し温めてからつけるイキテルローション(Ikitel)の感触が結構好きかも。なお、どうやって手の平で浸透させるのかは、イキテルローション(Ikitel)の使い方の箇所ご覧ください。
イキテルローション(Ikitel) テクスチャー 使い心地

 

肌に乗せるたときにとろみを感じるねんけど、ヌルヌルといった不快感はないです。肌への刺激は、もしかすると超敏感肌の場合には少し刺激感があるかもしれません。うるおい侍も敏感肌で、ほんまにかすかやけど刺激を感じました。でもピリピリ、ヒリヒリというハッキリした不快な刺激とは全然違うで。もしかしたら、むしろ心地いいと感じるくらいの微小な刺激。口コミでは、この辺は、意見が分かれるところやと思います。

 

ヤクル トイキテルローションは、顔への使用を主眼に置いてるんですけど、うるおい侍は顔以外の乾燥が気になる部位にも使ってるし肌トラブルも特になしです。

check_img01a ヤクルトイキテルローション(Ikitel)公式サイト

 

単品お試しではなく、効果をしっかりじっくり取り組みたいならイキテルローションの定期コースはこちらです。

check_img01aイキテルローション(Ikitel)の定期コース

 

ヤクルトイキテルローション(Ikitel)ってこんな化粧水

うるおい侍は、ヤクルトのイキテルローション(Ikitel)を、顔と腕と脚をメインに、気になる部分に都度プラスするという感じで使ってるんですが、洗顔後のケアはもちろん、全身の肌ケアにも使い心地は良好なので満足感ありで、口コミの一致してると思うわ。
ヤクルト イキテルローション 概要

イキテル ローションの特徴

  • 角質層までしっかりうるおして、豊かなハリと弾力のあるお肌を保つ。
  • アルコールフリーでマイルドな使用感。
  • 乾燥しがちな洗顔後のお肌を透明感あるみずみずしい肌へと導く。
  • 弱酸性/無香料/無着色/パラベンフリー/アルコールフリー

 

イキテル ローションの3つの保湿成分

  • 乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)
  • 高分子ヒアルロン酸
  • ビフィズス菌はっ酵エキス(大豆)

 

イキテル ローションの全成分

水、常水、ペンチレングリコール、BG、乳酸菌培養液(牛乳)、グリセリン、ジグリセリン、大豆ビフィズス菌醗酵液、ヒアルロン酸Na、グリコール酸、セイヨウトチノキ種子エキス、マヨラナ葉エキス、ボタンエキス、オクラエキス、ローズマリーエキス、グリチルリチン酸2K、PEG-40水添ヒマシ油、ポリクオタニウム-51、キサンタンガム、水酸化Na、フェノキシエタノール
イキテルローション(Ikitel) 成分

 

イキテルローション(Ikitel)は使い方も簡単

ヤクルトのイキテルローション(Ikitel)の使い心地を最大化するための使い方は、一般的な化粧水とほぼ同じ。口コミでここをつっこむコメントは見たことはないし、全然ややこしくないねんけど実際の手順を一応載せときます。
イキテルローション(Ikitel) 使い方

基本の使い方

  1. 通常通り優しく洗顔する。
  2. 50円玉大(2~3プッシュ)のヤクルトイキテルローション(Ikitel)をコットンにふくませる。
  3. ローションを顔全体にまんべんなくなじませる。

 

ちなみに、スペシャルケア

  1. コットンがヤクルトイキテルローション(Ikitel)でヒタヒタになるくらいの量でよりしっとりさせます。
  2. コットンにヤクルトイキテルローション(Ikitel)をコットンにたっぷりつけて3~4枚にさく。
  3. コットンをおでこ、花、口まわり、ほほなどに置く。
  4. そのまま2~3分待って完成。

 

うるおい侍的ケア

うるおい侍は、イキテルローション(Ikitel)を1プッシュ手の平の上で伸ばして少し温めるようにしてから手の平で直接肌に塗っています。このとき、手の平は擦りつけず、そっと押しつける感じで3~5秒カウント。おでこ、頬、アゴ、まぶた、とまんべんなく優しく行います。

 

イキテルローション(Ikitel)のケアは、実はコットンの使用をすすめていて、1回2~3プッシュ以上を基本量にしています。でも、手の平で塗ればムダもなく1プッシュでも十分にカバーできるので、うるおい侍はコットンは使ってません。ケア途中で、もうちょっと潤いが欲しいと感じたら、さらに1プッシュを重ねづけするのが、うるおい侍式のやり方。これは口コミではあまり見ない意見かも知れません。

 

ヤクルトイキテルローション(Ikitel)の価格

<イキテルローション(Ikitel)単品>

ヤクルト イキテルローション(Ikitel)は、120ml入り通常価格3,000円(税抜)

 

ところで、公式サイトでは、通販限定で初めての人に向けた半額キャンペーンをやってるので要チェックやで。

通常価格3,000円(税抜)が、半額の1,500円で送料無料。1人1点限りの50%OFFです。

 

<イキテルローション(Ikitel)定期コース>

上の価格は単品の価格やけど、イキテルローション(Ikitel)には定期コースもあるで。

 

イキテルローション(Ikitel)とエッセンスがセットになった『うるおい保湿セット』通常価格¥6,500円が初回半額で¥3,250円2回め以降は、通常価格になるけど容量が15%アップします。

 

クレンジング、ウォッシング、イキテルローション(Ikitel)、ローションの4アイテムの『パーフェクトお手入れセット』通常価格¥10,500円が初回半額の¥5,250円2回め以降は容量30%増になるで。

check_img01aイキテルローション(Ikitel)の定期コース

 

ヤクルトイキテルローション(Ikitel)と肌潤糖の併用

これは、うるおい侍オリジナルの保湿ケアやから口コミにはありません。

 

普段うるおい侍がメインで使っている保湿化粧品の肌潤糖。この保湿化粧品の肌潤糖はお風呂上りのお肌の吸水力と保湿力をアップさせるためのアイテムです。肌潤糖は単体で使用するというより他の保湿化粧水や乳液との併用が基本やねん。肌潤糖は天然由来の原料とオイルからできてるから肌に優しくて、配合成分との組み合わせを気にすることなく大抵の化粧水と併用可能なので、イキテルローション(Ikitel)との組み合わせも全く問題なしっていうわけ。

 

使い心地もなかなか。これについては、イキテルローション(Ikitel)と肌潤糖を使った手作り保湿ローションの記事で詳しく紹介してるので是非確認してみてください。

 

うるおい侍も気に入ったイキテルローション(Ikitel)

うるおい侍も使ってるイキテルローション(Ikitel)、これまで使った保湿ローションの中で使い心地も良く、肌トラブルも特になし。うるおい侍の肌には合ってるみたいです。特に肌潤糖との併用では、イキテルローション(Ikitel)がしっかり肌に浸透していくのを実感できるので肌潤糖との相性もいい感じやで。120ml入り(約1.5か月分)と容量的にもやや多めで、価格、3 ,000円はお手頃というのが感想です。

check_img01aイキテルローション(Ikitel)と相性もいい肌潤糖

 

口コミ情報を参考にするのは、めっちゃいいことやけど、口コミだけを鵜呑みにするのは良くないです。使い心地とか、肌に合うとか合わないとか、効果が出る出ないは、結局は使った人によって違ってきます。口コミは参考程度に捉えて、トータル的な判断と、最後は「決める」ちょっとの勇気も必要やで。

 

お得なキャンペーンもやってるので、チャンスは逃さへんようにしてや。

ヤクルトIkitel(イキテル) 公式サイトcheck_img01a イキテルのお試しから始めるにはこちら

 

しっか取り組むならイキテルローションの定期コースの方がおすすめ。単品と同じく初回半額やけど、2回め以降の特典などを含めて考えると定期コースは、長く続ければ続けるほど、お得で効果も出やすいアイテムになるんとちゃうやろか。

check_img01aイキテルローション(Ikitel)の定期コース

 

以上のように肌につけることでも高い保湿力を発揮する乳酸菌ですが、体内から与えて腸内環境を整えることで、さらに大きな効果に期待ができるのは聞いたことがあると思います。うるおい侍も実際に使っていますが、確かに肌につけるのとは違う潤い方を実感できて乾燥負けしにくくなった印象です。使ってみていいと感じたので、最後に紹介しておきたいと思います。

乾燥負けしにくくなった 乳酸菌サプリ
check_img01a肌につけるのとは違う潤い方を実感できて乾燥負けしにくくなった乳酸菌サプリ

 

毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「ヤクルト イキテルローション(Ikitel)」の一覧

乳酸菌の肌ケア、乾燥肌や肌荒れには塗る?飲む?

乳酸菌で肌ケアと聞くとサプリメントや食品を思い浮かべますが、乳酸菌による肌ケアでは乳酸菌入りの化粧水やクリームを肌に塗る方法と、乳酸菌サプリメントなどで摂取する方法が考えられます。ではこの2つの乳酸菌肌ケア、どちらが肌の保湿として効果的でしょうか。

記事の続きを読む

【乳酸菌入り化粧水】効果は腸だけじゃなく肌にもいいワケ

腸内環境を整えることで知られる乳酸菌。現在では整腸剤やサプリメントなど、体内環境改善にとどまらず、化粧水などスキンケア化粧品としての活用が進んでいます。そんな乳酸菌入り化粧水が、肌にどんな効果があるのかについて、乳酸菌製品のパイオニアとしても知られるヤクルトの乳酸菌入り化粧水(イキテルローション)を例にお伝えしてみたいと思います。

記事の続きを読む

【ヤクルトイキテルローション】口コミと実際の感想どっちを信じる?

ヤクルトイキテルローション(Ikitel)という乳酸菌入り保湿ローションがあります。半額キャンペーンや口コミなどで高評価のようですが、本当のところどうなのか気になったので実際に購入して使い心地などを検証してみました。ネット口コミも大事ですが実践者の声とどっちが気になるでしょう。

記事の続きを読む

携帯用化粧水の自作!簡単イキテルローションと肌潤糖を混ぜるだけ

いつでも吸水力と保湿力アップに効果的な携帯用化粧水が欲しくなったので、いま持ってる2つの保湿化粧品、肌潤糖とヤクルトのイキテルローションで便利に使える保湿化粧水を自作してみました。作り方、使い心地、効 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ