MENU

バレンタインチョコなど甘いもので肌が老ける!?



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

バレンタインチョコに限らず、甘いものを摂取し過ぎると肌の老化や肌荒れの原因になります。甘いものを食べたら直ちにというわけではないですが、食べ過ぎるとリスクを高めてしまうその理由とは。

チョコレート 甘いもので肌の老化

 

甘いもので肌が荒れたり老けるワケ

甘いものの摂り過ぎとの荒れや老化とは密接な関係があるねんけど、あまり知られていないそうです。甘いものとは糖質、つまり炭水化物のこと。糖質の摂り過ぎは、肌の荒れや老化の原因である糖化につながるんですが、肌の糖化でいちばん顕著に表れる症状がくすみ。肌が糖化するとAGEsっていう物質ができるからやねん。体内で代謝しきれずに余った糖質は、脂質やタンパク質と結合して劣化が始まるんですが、このときの生成物がAGEsというわけです。AGEs自体が褐色なため、肌に蓄積されると黄ぐすみとして現れます。これを肌の糖化現象っていうねん。

 

AGEsが与える影響は、黄ぐすみだけとちゃうねん。甘いものを摂ることによって起きる可能性のある糖化は、肌の弾力やハリを維持するために必要なタンパク質が、糖質と結びついてしまうため肌の弾力やハリが衰えてしまう原因になるんです。さらに、糖化によって肌のターンオーバー低下を招くことになるので、乾燥肌や敏感肌、肌荒れといった肌トラブルを起こしやすくなります。これらの一連の連鎖によって、肌はどんどん老化していくことになります。これが、甘いもので肌が荒れたり廊下を起こす理由やで。

甘いもので肌が荒れたり老けるワケ

 

肌の糖化についてもう少し詳しくまとめています。気になる場合はこちらの記事をどうぞ。

check_img01a肌の黄ぐすみを起こす糖化って?

 

甘いものの取り過ぎで肌を糖化させないために

糖化は、もともと老化現象のひとつやから、年齢を重ねていくほどある意味しかたのないことといえるわけやけど、できれば糖化による老化現象はゆっくりと進行してほしいところやと思います。糖質の取り過ぎにならへんように甘いものを控えるのは大前提やけど、摂るんやったら、清涼飲料水やケーキなどに含まれる砂糖はリスク高やから減らすようにしたいですね。代わりに植物や果物の甘味であれば比較的安心やと思います。

 

食物繊維を多く摂れば、血糖値の上昇を緩やかにできる効果があるので、結果的に糖化の原因を身体にとどめずに済むので、いい対策といえるで。極めつけはやっぱりエクササイズ。運動でエネルギーとして燃焼してしまえば摂取した糖質を身体にため込まなくて済むので一番効果的やで。

 

 

もし、甘いものを取り過ぎたことが原因かは不明やけど、すでに黄ぐすみや乾燥肌など肌の老化を感じてる場合は、ターンオーバーの活性化と正常化が急務。そんな場合には、高い効果を期待できる化粧品を取り入れたスキンケアを視野に入れる必要があるで。

 

うるおい侍が、実際に使ってエイジングと保湿効果を実感できた化粧水とオールインワンをまとめた記事があるねんけど、その中からこの記事を参考にしてくれた、あなたと相性が良さそうなアイテムを選んでみたので参考にしてみてください。

check_img01a敏感肌のエイジングケアに効果のある高保湿化粧水

check_img01a時短と効果を実感できるオールインワン

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「敏感肌と枯れ肌」の一覧

【肌が汚いのを改善したい】40代の肌コンプレックス

昔は肌に自信があったのに・・・逆に40代に入ってから、肌が汚いと悩む人が少なくないようです。40代といえば、乾燥肌や肌荒れ、たるみやくすみ、乾燥小じわなどの肌トラブルが一気に進むリスクを抱える年齢。そんな40代の肌コンプレックスを改善して肌がきれいになる方法についてお伝えします。

記事の続きを読む
ホルモンバランス

すっぴん肌に自信!阻害の原因はひどい枯れ肌にあった

女性の多くは何歳になっても、すっぴんの肌を晒すのを嫌がる傾向にあると思いますが、かさついたり、くすみが目立ったり、老け顔に見えたりする原因の一つに、ひどい枯れ肌があります。枯れ肌の撃退には保湿ケアが大 […]

記事の続きを読む

まぶたのかゆみ・かぶれにも使える保湿化粧品

まぶたのかゆみ・かぶれにも使える保湿化粧品をお探しですか?顔の中でもとりわけデリケートな目元。まぶたのかゆみ・かぶれってつらいですよね。普段の保湿ケアに縁がないとしたら乾燥肌や肌荒れが原因かも知れませ […]

記事の続きを読む

バレンタインチョコなど甘いもので肌が老ける!?

バレンタインチョコに限らず、甘いものを摂取し過ぎると肌の老化や肌荒れの原因になります。甘いものを食べたら直ちにというわけではないですが、食べ過ぎるとリスクを高めてしまうその理由とは。   甘 […]

記事の続きを読む

敏感肌女性の割合80%超!?実は誰でも敏感と言いたいだけ?

自分自身で敏感肌だと意識を持つ女性の割合は、ある調査によると実に80%を超えるそうです。女性10人中8人が、自分自身を敏感肌だと自覚しているというのは驚きの数値です。でも、その裏に自称敏感肌という言葉 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ