MENU
乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ TOP  >  乾燥肌とあせも  >  汗疹(あせも)が増える夏に乾燥肌が悪化するってホント?

汗疹(あせも)が増える夏に乾燥肌が悪化するってホント?



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

汗疹(あせも)が増える夏、医学的には「かんしん」と読むそうですが、汗疹で乾燥肌が悪化してしまうという話を小耳にしました。これってホントなんでしょうか?さっそく調べてみました。

汗疹(あせも) 乾燥肌が悪化する?

 

汗疹(あせも)ができる原因

大人・子供に限らず、夏場に増える汗疹(あせも)やけど、汗疹ってなんでできるんでしょう?まずは汗疹ができるメカニズムを考えてみるで。

 

汗疹(あせも)と汗かぶれの違い

皮膚表面が赤いブツブツになって、かゆみを伴う汗疹(あせも)に似た肌トラブルに「汗かぶれというのがあるそうな。汗かぶれは、肌のバリア機能が低下して、自分の汗で肌がかぶれて痒みが出るもの。汗疹(あせも)は、急激な発汗によってエクリン汗腺が閉塞することで発生し、エクリン汗腺の閉塞の程度で3種類に分類されます。

 

汗疹ができやすい場所は、首、頭、額、ヒジの裏側、脚の付け根、ヒザの裏側、背中などの汗が乾きにくい部分。通気性のいい服を着用したり、こまめに汗を拭くなどして肌に汗を付着させない、残さないといった対策が必要になってきます。

 

汗疹(あせも)の種類

水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)
角質層の直下で汗腺閉塞が起こる一番浅いタイプのあせもで、透明な水疱が皮膚表面にできるけど、かゆみはありません。特に放置しておいても問題は少ないみたいです。

 

紅色汗疹(こうしょくかんしん)
表皮内で感染が閉塞してしまうタイプのあせも。赤ちゃんや暑い環境で働くことが多い人、肥満気味の人に起きやすいあせもで、かゆみを伴うので、掻き過ぎて湿疹を発症させたりしてしまうと治りにくくなる場合がある一番多い種類のあせも。

 

深在性汗疹(しんざいせいかんしん)
肌の深い部分、真皮層内で汗腺が閉塞することで起きるタイプのあせも。3つの中では、肌の一番深い部分で起きる汗疹やけど、かゆみはないねんて。

 

汗疹(あせも)で乾燥肌が悪化してしまう?

ここまで説明したように、汗疹は汗をかくことで汗腺が詰まって起きる肌トラブル。また、汗かぶれについても汗が肌に戻ることで起きる症状。ということは汗疹や汗かぶれ予防では、とにかく汗疹や汗かぶれの原因となる汗をどうにかすることが大切ということになります。

 

さて、これを聞いてどんなスキンケアを想像するでしょうか?

 

かいた汗を洗い流すための入浴やシャワー、コンビニやドラッグストアで販売されている、汚れや汗を拭きとるフェイスタオルやボディータオルなどが思い浮かぶんとちゃうやろか。肌がサッパリして爽快感もあって汗疹や汗かぶれの予防には効果バツグン。

汗疹(あせも) 予防

 

しかし、これらのケアはやり過ぎると乾燥肌を悪化させる原因になることもあるので注意が必要です。汗をかくたびに入浴したり、さらにはボディータオルでゴシゴシしたり身体をタオルで拭いたりする行為は、汚れと一緒に必要以上に皮脂まで落としてしまうことにつながります。肌を保護する天然バリアである皮脂が不足すると肌のバリア機能が低下して外部からの刺激に弱くなったり、角質層の水分蒸散の悪循環を招き結果的に乾燥肌が悪化することにつながるからです。

 

汗疹(あせも)が増える季節では、ついつい汗疹(あせも)の対策ばかりに目を向けてしまいがちやけど、汗疹(あせも)ケアのやり方によっては、乾燥肌の悪化を招くリスクがあることを考慮しながら上手にスキンケアを行うことが大切です。

 

乾燥肌が進むと 今度は汗疹(あせも)の悪化を招くことにもなるので、この悪循環に陥らないように注意が必要になってくるで。これについては、こちらの記事で詳しく説明していますので確認してみてください。

あせも(汗疹)は過剰発汗によって汗腺閉塞を起こして起きる肌トラブル。予防には、あせもの原因となる汗を肌に残さず乾燥を保つというのが常識かもしません。しかし、そもそも乾燥しやすい肌質

汗疹(あせも)対策と乾燥肌対策を両立

 

最後に、あせもによる乾燥肌の悪化対策のおすすめ

あせもや汗かぶれの対策では、なるべく汗を肌に残さないことが重要になってきます。そのためには、肌そのものの保護機能を強化したり、汗を肌に戻させないといった対策が有効やで。

 

肌のバリア機能アップにはセラミド配合のアイテムが効果的。また、肌に汗を戻さない対策としてはバリア機能強化も有効やけど、機能回復までに時間がかかる場合があるので、即効性のある対策を組み合わせるのも効果的になってきます。

 

実際に使ってみた感想などはレビュー記事にまとめていますが、2つとも使い勝手もよく、あせも対策の効果をしっかり実感できた良い商品だと思いますので最後に紹介しておきます。

 

かいた汗も肌に戻さないファムズベビー

ファムズベビーの特徴

 病院や助産院などで使われるほど安心感のある保湿&バリア機能ケア

 汗を寄せつけず、サラサラした効果が約8時間は塗り直しなしで長持ち

 定期コースはまとめ買いでお得になるプランあり

 これ1本で肌の保湿と保護、あせもケアにも最適

会社名Fam’s
価格(通常/定期)¥2,400円 / ¥2,400円(税別)
送料無料
返金保証28日間
乾燥・あせも対策成分トリ(カプリル酸/カプリン酸)
ラウレス-2、ラウレス-21
酢酸トコフェロール
総合評価★★★★★

 

高浸透セラミドが肌の保護機能を強化するアヤナス

アヤナスの特徴

 疑似バリア機能、ディセンシア独自成分ヴァイタサイクルヴェール配合

 バリア機能低下の肌トラブルの悩みに効果的

 初回限定で45%OFFの¥1,480円で申し込める

 肌のハリと弾力に欠かせないコラーゲンの生成を助ける成分を配合

会社名ディセンシア
価格(10日間トライアル)¥1,480円(税込) ※初回限定:45%OFF
ローション、エッセンス、クリームの3点セット
送料無料
返金保証30日間 ※開封済みOK
乾燥・あせも対策成分ヴァイタサイクルヴェール
セラミドナノスフィア
ストレスバリアコンプレックス
CVアルギネート
総合評価★★★★★

 

 

セラミド配合で時短にも便利なオールインワンのメディプラスゲル

セラミド配合 時短にも便利 オールインワン メディプラスゲル

メディプラスゲルの特徴

 潤いとバリア機能をアップする5種類3種のセラミドを配合

 肌負担と時短に便利なオールインワン

 初回価格¥1,000円OFFで申し込める

乾燥からくる肌のたるみ毛穴、ハリ不足、しわの悩みに効果的な66種の美容成分

会社名メディプラスオーダーズ
価格(通常/定期)¥3,996円 / ¥3,796円(税込) ※初回:¥1,000円引き
送料無料
返金保証30日間 ※開封済みOK
乾燥・あせも対策成分アクアオイル
モイストラップ分子
ユズ種子エキスとストレシールド
5種類3種の高濃度セラミド
玉造温泉水
植物性プラセンタ
2種類のコラーゲン
4種類のヒアルロン酸
総合評価★★★★★

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「乾燥肌とあせも」の一覧

あせもの市販薬、かゆみには外用薬と内服薬を上手に使おう

ドラッグストアで購入できる、あせもに効果のある市販薬には外用薬と内服薬があります。さらに子供から大人まで共通的に使えるものもあれば、用法・容量を守る必要があるものもあります。この記事では、早く治めたいあせものかゆみに効く物を中心にドラッグストアなどで買える外用薬と内服薬をまとめました。

記事の続きを読む

【あせもの治し方】子供・大人にも効果的な対策

夏になると一気に増えるあせも。油断をすると夏以外でも起きる身近な肌トラブルですが、正しいあせもの治し方で対処しないと逆に悪化させてしまうことも。この記事では、あせもの治し方にはどんな対処方法があるのかと効果的な改善方法についてお伝えします。

記事の続きを読む

【あせも(汗疹)の保湿と乾燥】トラブルの少ないケア

あせも(汗疹)は過剰発汗によって汗腺閉塞を起こして起きる肌トラブル。予防には、あせもの原因となる汗を肌に残さず乾燥を保つというのが常識かもしません。しかし、そもそも乾燥しやすい肌質の場合には注意が必要なことも。あなたは大丈夫?ケアとしてトラブルを防ぐ、あせもの保湿と乾燥についてお伝えします。

記事の続きを読む

汗疹(あせも)が増える夏に乾燥肌が悪化するってホント?

汗疹(あせも)が増える夏、医学的には「かんしん」と読むそうですが、汗疹で乾燥肌が悪化してしまうという話を小耳にしました。これってホントなんでしょうか?さっそく調べてみました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ