MENU

3大うるおい成分のうちどれが一番いいの?



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

肌の保湿ケア化粧品を選ぶとき、うるおい成分に何が配合されるていて、結局どれが一番いいのかって気になりますよね。そこで、この記事では、高保湿化粧品でよく使用される成分、セラミド、プロテオグリカン、ヒアルロン酸の特徴を比較して、保湿成分としての優位性を検証してみたいと思います。ぜひ高保湿化粧品選びのときのヒントにしてみてください。

うるおい成分 比較 セラミド プロテオグリカン ヒアルロン酸

 

3大うるおい成分のイチオシ

高保湿化粧品の保湿成分としても利用されるセラミド、プロテオグリカン、ヒアルロン酸。3大うるおい成分ともよばれたりする成分やけど、スキンケア化粧品の保湿成分として、いったいどれが人気や効果が一番なのかって意外と悩みどころ。保湿成分の詳細は後でしますが、うるおい侍の独断で、ひとまずこれらのうるおい成分に順位をつけてみるとこんな感じ。

 

no1-1プロテオグリカン

check_img01aプロテオグリカン高配合の保湿美容液の記事を見る


 

no2-1セラミド

check_img01a抜群のコスパと保湿成分として定評のある3種のセラミドでしっかり保湿


 

no3-1ヒアルロン酸

check_img01aスキンケア化粧品の保湿成分としてド定番ヒアルロン酸配合のオールインワン

 

3大うるおい成分(保湿成分)の特徴

どうやろ、ランキングはしっくりきましたか?以上のように、3つのうるおい成分(保湿成分)をランキングしてみましたが、しっくりきてない!という人も、これから説明する内容から各保湿成分の特徴を比較してみることでランキングの妥当性が見えてくるんとちゃうやろか。

 

ダントツのうるおい成分プロテオグリカン

プロテオグリカンのうるおいの実力は、ヒアルロン酸の保水力と良く比較されます。ヒアルロン酸は、1gあたりの保水力は6000mLなんて説明を見たことがあると思いますが、プロテオグリカンはその約1.3倍もの実力をもつといわれてるねん。うるおいっていう観点では、3つの成分中でプロテオグリカンがダントツというてもいいと思います。さらに、プロテオグリカンには肌のターンオーバーの促進作用が確認されていて、保湿効果だけじゃなくトータル的なスキンケアにも優れるといえんです。

 

ちなみに、ヒアルロン酸とプロテオグリカンとの違いについて、さらに少し詳しく説明した記事がこちらにあるので参考にしてみてください。

check_img01a保湿成分としてヒアルロン酸より脚光を浴びるプロテオグリカンとの違い

 

うるおい成分にとどまらないセラミド

セラミドは、ヒトの肌内部にもともと存在していて、肌の保湿やバリア機能の維持にはめっちゃ重要な役割を果たす成分。セラミドには、いくつかの種類があって、働きによって番号で分類されてます。保湿を主な役割とするセラミド6保湿とハリ向上を得意とするセラミド3肌のバリア機能を強化するセラミド1といった具合です。うるおいの観点だけで比較すれば、プロテオグリカンやヒアルロン酸に劣るかもしれませんが、セラミドの持つバリア機能強化は強力。根本的な肌力の回復に期待ができるので、結果的に保湿力にも優れた効果を発揮する保湿にとどまらない成分といえます。

 

セラミドの種類や働きについて詳しく知りたい場合は、こちらの記事をどうぞ。

check_img01aセラミドの種類と働き

 

うるおい成分のド定番!ヒアルロン酸

最近の技術向上によって、ヒアルロン酸を低分子化して保水力を高めたスーパーヒアルロン酸なども出てきたりしてるねんけど、ヒアルロン酸は、スキンケア化粧品の保湿成分の定番中の定番やね。でも最近では、ヒアルロン酸だけをメインにした保湿化粧品って少なくなってきてる傾向で、どっちかというと、先に説明した2つのうるおい成分を補助する成分として使われることが多いように思います(もちろんドラッグストアなどでヒアルロン酸メインの低価格な保湿化粧水もあるよ)。保湿力でいえばセラミドより優れてるといえるけど、他の成分をサポートする成分としての意味合いが強いのでランキングを3番にしました。

 

うるおい成分、あなたは何で選ぶ?

この記事では、うるおい成分としてプロテオグリカン、セラミド、ヒアルロン酸と3つの保湿成分をランキングしてみたわけやけど、さぁ、以上の比較結果を受けて、あなたは何を選びますか?とにかく保湿力で比較するならプロテオグリカン。プロテオグリカンより保湿力は劣るけど、肌力の底上げまでを視野に入れるならセラミド。コスパ最優先ならヒアルロン酸というように、保湿成分の比較・選択基準はいろいろ出てくると思います。しかし、配合される保湿成分を選ぶときに一番大事なのは、その成分が目的に合ってるのかどうかということとちゃうやろか。

プロテオグリカン ヒアルロン酸 セラミド うるおい成分比較

 

最後にもう一度、ランキングに入った保湿成分を含むスキンケア化粧品のレビュー記事へのリンクを載せておくので、自分の興味と目的に合った記事にお進みください。

check_img01aプロテオグリカン高配合の保湿美容液の記事へ

 

check_img01a抜群のコスパと3種のセラミド配合のオールインワンゲルの記事へ

 

check_img01a保湿成分のド定番ヒアルロン酸配合オールインワンの記事へ

 

▲▲▲成分順位に戻る

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「うるおい成分比較」の一覧

うるおい成分 比較 セラミド プロテオグリカン ヒアルロン酸

3大うるおい成分のうちどれが一番いいの?

肌の保湿ケア化粧品を選ぶとき、うるおい成分に何が配合されるていて、結局どれが一番いいのかって気になりますよね。そこで、この記事では、高保湿化粧品でよく使用される成分、セラミド、プロテオグリカン、ヒアルロン酸の特徴を比較して、保湿成分としての優位性を検証してみたいと思います。ぜひ高保湿化粧品選びのときのヒントにしてみてください。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ