MENU

化粧水は適量を使う?それともケチる?



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

1回に化粧水を使う量、あなたは適量を使う派ですか?それとも、なるべく節約して長く使えるようにケチる派ですか?特に高価な化粧水を買ったときには、そんな考えが浮かんできたりしますが、実際の問題として使用量って守った方がいいのですが、その理由をお伝えします。

主婦が化粧水に使うお金

 

化粧水をケチる理由

そもそも何故、化粧水を適量じゃなくケチることを考えてしまうのか、その理由は例えば次のようなことなのかもしれません。

 

  • 高価やから、なるべく長く使ってランニングコストを下げたい。
  • 何においても節約しないと気が済まない。もったいないと思ってしまう。
  • 販売者の推奨量は、なるべく早く消費して回転が良くなるように設定されている。
  • 第三者からのプレゼントやから大事に使いたい。または、大事に使えといわれた。
  • そもそも適量を理解していない。説明書を無視して自分の想像で適量を決めている。
  • 第三者が効果があったという量をマネしている。
  • ケチるわけではなく、適量を使うと肌に何らかの刺激が現れる。
  • 自分の場合は、これくらいの量でちょうどカバーできている(満足している)。

 

どうやろ?自分と一致する項目はありましたか。一度、自分が使っている化粧水や他の基礎化粧品などの適量について、普段あなたはどのように考えているか再チェックしてみてください。

 

化粧水をケチることなく適量を使う理由

「ケチる、ケチる」というとあんまりいいイメージとちゃうけど、本人は節約しているっていう意味合いが強いのかもしれませんね。でも、さっきの化粧水をケチるいろいろな理由について、少し掘り下げてみることで、化粧水をケチることなく適量を使った方がいい理由が見えてくるで。ただ、あくまでも、うるおい侍の個人的な見解やから、1つの意見として考えてもらえると嬉しいです。

 

なるべく長く使ってコストを下げる

めっちゃ高い化粧水、いいもんはなるべく長く使いたいと思う気持ちは良くわかるねんけど、これってほんまにいいもんを長く使えてるんやろか。化粧品って食品なんかと同じで消費期限が決まっています。保存料や防腐剤の配合は、肌への刺激とか副作用を考慮して大抵の場合、最小限に留められてるんやけど、メーカーが定める用法を無視した使い方や使用期限を超えた使用は、カビや雑菌、成分の変質防止などを保証しませんというてるわけです。いいもんを長く使って効果とコストを両立してるつもりが、実は、お金を払って雑菌を顔に塗りたくってた、なんて可能性もあるということです。

 

節約グセでついもったいないと思う

「もったいない」というのは、何かを無駄にするから「もったいない」のであって、そもそも、そのスキンケアは「もったいない」と思う行為なのか、と原点に立ち返って考えてみたらどうやろ。メリットと家計とのバランスを見直したり、多少家計に響いても続ける意味があると決めて取り組むのなら、きっと「もったいない」という判断にはならへんと思うし、節約に目を向けるべきことって意外と別のところにあるのかも。

 

販売者の推奨量はウソ

これ思うとき・・・・あるよねぇ。(笑) でも、考えてみて欲しいねんけど、悪徳な化粧品メーカーならまだしも、化粧水を含め化粧品がバカ売れするには、消費者にいい効果を実感してもらえないと話にならへんわけやん?効果があって肌トラブルもなことを実感できるか、口コミで広る必要があると思います。うるおい侍が、もし化粧品メーカーの経営者やとしたら「回転を速くし数を売る」という目先のことより、商品の確かな良さを実感してもらってファンを増やす方に力を注ぐかな。

 

プレゼントなので大事に使いたい

大切な人からのプレゼントは大事にしたいっていう気持ちは普通にあることやけど、贈った側は、きっと正しく使ってキレイになって欲しいんとちゃうやろか。「大事に使って」の意味をはき違えると違う結果をもたらしてしまうかも。

 

説明書を無視して自分の想像で適量を決める・第三者の量をマネる

適量から始めて正しい使い方をちゃんと理解したうえで、自分に合う量を見極めてるならまだいいですが、これでは効果があるのか非常に怪しいで。根本的に使い方を間違ってます。

 

適量だと肌に刺激が出る・自分の決めた量で満足

使い勝手や効果には満足できてるけど、量を間違えるとすぐに肌が荒れるという場合もあると思います。気に入ってるから使い続けたい、今までずっと使ってきたから、いまさら変えられへんなど、いろんな理由があるかもしれません。でも、そもそも適量とされる分量で問題があるとすれば、ちゃんとした自分の肌に合う化粧水を探してみるいい機会なのかもしれへんよ。

uruoi_samurai01b

 

ちなみに、うるおい侍が実際に使って、いい実感を得られた高保湿化粧水のランキングの中から、コスパにも優れる高保湿化粧水はこちら。

check_img01aコスパにも優れる高保湿化粧水

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「化粧水をケチる」の一覧

高い基礎化粧品が本当に良い?効果は?安いのはダメ?

基礎化粧品選びでは、高い基礎化粧品が本当に効果があって良いのか?安い基礎化粧品はやっぱりダメなのか?ということが気になったりしますよね。よく基礎化粧品は高いものを選んでおけば間違いないと言ったりする人 […]

記事の続きを読む

化粧水は適量を使う?それともケチる?

1回に化粧水を使う量、あなたは適量を使う派ですか?それとも、なるべく節約して長く使えるようにケチる派ですか?特に高価な化粧水を買ったときには、そんな考えが浮かんできたりしますが、実際の問題として使用量 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ