MENU
乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ TOP  >  化粧品のナノ化・低分子化と安全性  >  化粧品をナノ化したり低分子化したりってどうなの?安全性は?

化粧品をナノ化したり低分子化したりってどうなの?安全性は?



▼▼ 基礎化粧品選びに迷ったら ▼▼
【基礎化粧品選び】どれがいいか迷ったらこれ!

肌への浸透性を高めるために、化粧品のナノ化・低分子化が当たり前になってきてる昨今。肌の保湿力やバリア機能アップにはかかせない技術ですが、化粧品のナノ化や低分子化にはどんなメリットがあるのでしょうか。安全性に関するデメリットはないのでしょうか。

化粧品のナノ化・低分子化と安全性

 

化粧品のナノ化や超低分子化は何がいいのか

化粧品をナノ化したり、低分子化したりするというのは、化粧品の粒子を超微細化することで、ナノ化と低分子化は、ほぼ同義で考えて良さそうやで。ナノというのは、100万分の1ミリメートルの単位を表します。髪の毛1本の太さが約0.1mm程度やから、ナノサイズの髪の毛というのは、1本を10万分の1に割いた太さってことになります。むちゃむちゃ細いです。化粧品のナノ化カプセルまたは低分子化カプセルは、およそ50nm(ナノメートル)くらいといわれていて、厳密には2桁ナノサイズやけど、それでも十分に小さい粒子であることに変わりないです。ナノ化や低分子化技術って、ようは化粧品の成分をナノ単位で表現するほど細かいカプセルに納めましたっていうことやねん。

 

皮膚の表面は角質層で覆われていますが、角質層は、細胞がレンガ状に10~20層積み重なったラメラ構造で形成されていて、角質層の細胞と細胞の間には、ちょうどナノ化または低分子化カプセルを通すくらいの隙間があるといわれています。このため、ナノ化や低分子化されたカプセルは、角質層に入り込むことができ、成分を深くに届けることができるようになります。これが化粧品をナノ化や低分子化することのメリットやで。

化粧品 ナノ化・低分子化 メリット

 

逆にいうと、ナノ化や低分子化技術が産まれるまでの化粧品は、肌の表面をカバーするのが主な役割やったということになります。ちゅーか、角質層の深くに浸透するどころか、粒子がデカ過ぎて、肌表面から角質層に入り込むことすら難しかったといえるわけです。

 

ナノ化や低分子化のこんな疑問

ここで、ちょっと疑問を持った人がいるかもしれません。ナノ化や低分子化することは、つまり粒子をめっちゃ細かくすることやから効果が薄くなるんちゃうかっていう疑問です。ナノ化または低分子化カプセルをバケツに例えたとすると、小さいバケツより大きいバケツの方がたくさん水を運べます。小さいバケツ(ナノ化カプセル)では、肌にいい成分をたくさん運ばれへんやん?っていうわけです。

 

さっき触れたように、ナノ化や低分子化の前までは、肌を表面的にしか潤わしてなかった背景があるやん?でも、保湿やアンチエイジングのための成分や栄養素って、内部に浸透させることでより高い効果に期待ができるので、肌表面を高分子カプセル(大きいバケツ)で、いくらたくさんの成分で覆っても高い効果は見込まれへんねん。ナノ化や低分子化カプセル(小さいバケツ)は、1つ1つのカプセルは小さくても、角質層のすみずみに浸透することでトータル的には高い効果を期待できるわけです。

check_img01a例えば、こんなナノ化・低分子化の保湿化粧品

 

化粧品のナノ化や低分子化の安全性

化粧品のナノ化や低分子化の安全性については、現在のところ安全性を保障するとこまでには至っていないのが現状のようです。実は、ナノ化や低分子化って、薬事表現ではなくいわゆる化粧品メーカが作った言葉で、薬事的表現ではリポソームと呼ばれます。しかし、現在の薬事法では、医薬品や医薬部外品ではない化粧品は、リポソームという表現は当然ながら薬事法違反になります。リポソームの表現を使用するためには、膨大な実験データの採取と申請に多額の費用を投じる必要があわけです。

 

このように、化粧品のナノ化や低分子化の安全性に関しては、あいまいな部分があるわけやけど、もし仮に、薬事法の基準をクリアしたとしても100%の安全性を保障することは結局のところ無理なはなしで、これは医薬品でも同じことです。

ナノ化・低分子化の安全性

 

薬事をクリアしてるかどうかや、安全性をどこまで明確にしてるかは、もちろん大事やと思うねんけど、化粧品の安全性についての外からの情報ばかりに捕らわれることなく、自ら安全性を確かめる本格使用前のパッチテストなどをちゃんと実施していくべきかもしれへんよ。

 


rattat


毎日の保湿ケアだけでは限界?・・・・乾燥による目元の小じわ・たるみが目立ってきた気がする。そんな悩みには、基礎化粧品だけに頼らない手段も検討してみるのも効果的とちゃうやろか。乾燥小じわ・たるみ改善に役立つ美顔器のレビュー記事を読むには、下のバナーをタップしてください。

目元 乾燥小じわ たるみ 悩み
▲手強い目元の乾燥小じわ/たるみに▲


基礎化粧品選び 迷う

セラミド 増やす対策
▲▲ 基礎化粧品選びに迷ったら ▲▲

▼▼ Hot!! ▼▼
フルアクレフを使ってみた!辺見えみりプロデュース美容液の力

美白×保湿のおすすめコスメ

いま話題の高保湿成分化粧品の特集

おすすめ高保湿化粧水ランキング まとめ記事

おすすめのオールインワン時短化粧品ランキング まとめ記事

身体の内側から潤すサプリ特集

ニキビケアと保湿を両立するおすすめ化粧品ランキング まとめ記事

コスパで選ぶ効果期待値の高い保湿化粧品特集

普段の基礎化粧品にプラスすると効果アップする化粧品

ディセンシア decencia アヤナス まとめ記事

にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

同じカテゴリー「化粧品のナノ化・低分子化と安全性」の一覧

化粧品をナノ化したり低分子化したりってどうなの?安全性は?

肌への浸透性を高めるために、化粧品のナノ化・低分子化が当たり前になってきてる昨今。肌の保湿力やバリアー機能アップにはかかせない技術ですが、化粧品のナノ化や低分子化にはどんなメリットがあるのでしょうか。安全性に関するデメリットはないのでしょうか。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

うるおい侍のプロフィール

うるおい侍が、お肌の潤いに関して独自の切り口で紹介しています。

プロフィールの続きを読む
    敏感肌向け超保湿アイテム
    コンテンツの一覧
    にほんブログ村 美容ブログ 乾燥肌へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

Copyright© 2018 乾燥肌・年齢肌に効果のある敏感肌にも使える保湿化粧品ラボ

ページトップ